【遊戯王デュエルリンクス】無課金でめっちゃ強い!スーガデッキを組む方法を徹底解説!※注意あり

【遊戯王デュエルリンクス】無課金でめっちゃ強い!スーガデッキを組む方法を徹底解説!※注意あり
Pocket

遊戯王デュエルリンクスは俗にいう『スマホゲー』で『基本プレイ無料一部課金』システムを採用しています。

で、遊戯王デュエルリンクスはカードゲームですから、誰しもの予想する通り『カードパックの購入に課金が必要』です。

 

世間一般的に、『課金』=『膨大な課金』というイメージがあるようで、このゲームを知らない層からは『デッキを作るのに幾ら掛かるんだ?』そんな声が聴かれ、それは大抵『どうせ天文学的な数字が飛び出るんだろ』こんな風に続きます。

 

実際のところどうなのでしょうか? ずばり、『そうでもありません』。

 

このゲームは少なくとも今の時点では『無課金者にもそれなりに優しい』或いは『無課金でもそれなりに遊べるゲーム』であると評されているほか、またカードパックがックスと呼ばれる1単位で構成され、1ボックスに封入されているカード枚数は、レアカードを含め、予め上限が決まっているため、パックを引いていけばそのうち必ずレアに巡り会えますから、スマホゲーにてしばしば起きてはプレイヤーを地獄へ堕とす『何万何十万と課金しても当たりが引けない闇のゲーム』が起きません。

 

いや当然、1ボックスに1枚しか封入されていないカードもあり、それらを集めようとすればそれなりの金額が必要ですが、たとえば1ボックスが80パックで構成されるボックスはだいたい1万円で引ききれてしまえますから、運が悪くても3万円前後、運が良ければ1万円前後でレアカードが揃うのですから、課金者に対してもそんなに厳しいゲームではない、なんて言うのは現代のスマホゲーム商法に巧く飼いならされている証でしょうが、その点について、ここでは敢えて何も言いますまい。

 

ただ、どれだけ厳しくなかろうが、『課金者に優しいゲーム』そんなものは存在していません。

>>課金なんてまだしてん!?この方法なら一生いらないけどwwwww

 

遊戯王デュエルリンクスも課金制ゲームである以上、リリース元は課金者が払った金銭で儲けが出るのですから、甘やかしているように見えて、優しいように思えて、その実、先述の通り『厳しくない』だけなのです。

 

その最たる例が『封入率操作』でしょう。

1ボックス引けば必ずレアが当たる! のですが、レアが出る確率は個別に決定されており、『1ボックス引き切る頃にようやく出るカード』もあります。

 

他のゲームが『SSRカードは0.03%でしか排出されない!』なんて設定をしているのに対し、『確実に1万円で出る』と考えれば『大変地味な設定』に見えますが、そこが運営のうまいところでしょう。

 

3000円で30パック回して狙いのレアが出ず、さあ、あと50パック、『あと1回やれば出るんじゃないか?』そんな気になってしまいますが、実際出るかどうかは怪しいところですし、出たら出たで『あともう1回ぐらい……』になり、出なければ『あともう1回だ!』目に見えるようです。

 

『どうせ出ないんだから1回だけガチャ回してみるか』に比べ『確実に出るんだから1万出すか』『効率的に客単価を挙げている』のです。

 

何も別に遊戯王デュエルリンクスの開発元に恨みがあるわけでも、親を殺されたわけでも、目の敵にしているわけでもなければ、全米チャンプの座から転落させられたわけでもありませんが、さあ、どうでしょう、ゲームの裏にあるビジネスを見通すと、『なにがなんでも無課金でプレイしてやる!』なんて気分になるのではないでしょうか?

 

別にここまで体系的に、或いは真面目に考えてもいないでしょうが、しかし『無課金でプレイしたい』プレイヤーは当然多く、それゆえ彼らは無課金で遊ぶために様々な試行錯誤を重ね、その試行錯誤の積み重なった結果が『無課金でも遊びやすいゲーム』なのです。

 

ただ、先程は同じ文章に『今のところ』と前置きをしました。

どういう意味でしょう? それも踏まえながら、ここでは『無課金で組みやすいデッキ』の代表格『スーガビート』を、その無課金構築法と共に紹介していきます。

そもそもどうやって無課金でデッキを組むか?

 

公式で配られているジェムを活用!

遊戯王デュエルリンクス デッキ 無課金

出典:http://遊戯王最新情報局.com/archives/p13972

『パックを引くために必要なアイテム・ジェムを公式が配っていることを利用します』

 

特に今は『2/28日までに新たにプレイを開始したプレイヤーは777個のジェムを受け取れる』キャンペーンを実施中で、777個の『ジェム』は15パックを引ける『ジェム』数に相当しますから、金銭でいえば大体2000円分の価値、決して無視できる数値ではありません。

 

『すごい方法を期待していたのにすごいしょぼい結論だった』と失望するかもしれませんが、いや、あくまでも公式配布の『ジェム』は無課金でデッキを組むために使われるジェムの一部です。

 

と書くと『でもジェムって課金アイテムなんでしょ?』こういう疑問が出るでしょうし、それは素晴らしく的確な質問です。

別に確信に迫っても凄い方法を用いるわけでもありませんが、ずばり『ジェム』は公式が配る・課金する以外にも、『ゲームを進行することで手に入る』のです。

 

ゲームを進行して更にジェムを入手!

 

『でもどうせ数が少ないんじゃ?』ところがどっこい、そうでもないのです。

何せプレイ頻度にもよりますからちょっと具体的な数値が出しづらいところですが、プレイを開始して1日、2日、真面目にやりこめば、何千かの『ジェム』を完全に無課金で手に入れることができます。

 

『ネット上の変な悪徳商法』みたいですが、こちらは別に良くわからないキャンペーンに応募する必要もなし、ひたすら『ステージレベル』『キャラのレベル』を上げることで手に入ります。

『キャラのレベル』なんて今更説明するまでもないでしょうが、聞きなれないのは『ステージレベル』。

 

これは『ある特定の条件をこなすと上がるもの』で、『ステージレベル』が上がると最低でも『50ジェム』ほど手に入ります。

 

レベル20前後までは上げるのに苦労するわけでもなし、その辺までのレベルなら、レベルを上げるにつれて強くなる敵デュエリストもべらぼうな強さでもなし、なんて具合に簡単にレベルが上がる割に『50ジェム』、20レベルまで上げたら『1000ジェム』です。

 

いや、『最低でも』と書いた通り、5だの10だのと区切りが良い節目で配られる『ジェム』数はだいたい普段の1.5~2倍程度であるため、実際に入手できるジェム数はもう少し多いですが、そこに更に『キャラのレベルアップ』分が上乗せされます。

 

現状マックスのレベル30までキャラを育成すれば、こちらもこちらで合計『1000ジェム』ぐらい入手出来ますが、『ステージレベル』20でそこまで行くかどうかが怪しいところ。

 

もらえるジェムも最後の3レベルに集約されているため、少々集めづらいのが難点ですが、しかし『使うキャラを1キャラに極端に絞り込む』ことでキャラの成長速度を意図的に早めれば、ある程度は集めやすくなります。

 

こうして集めたジェムをパックに大量投入する

 

その他、『900万ダウンロード突破キャンペーン!』とかで運営はしょっちゅう『ジェム』を配布してくれます。

ただい、配布される数は『200』とか『300』で、『プレイヤーに感謝!』だの何だの、キャンペーンの煽り文句に『!』が多いわりに運営の頭脳があくまでも冷静であることをプレイヤーに感じさせてくれますが、しかしもらえるものはもらえるもの、ありがたく活用しましょう。

 

先に提示した通り、ここまで1日か2日、決して『プレイして直ぐに無課金攻略できるわけではない』のですが、とにかく『3000』か、もしかするともう少しぐらい、『ジェム』が貯まったはずです。

それを『パック』に投入するわけですが、しかしここで『好きなパックを買い放題!』ではいけません。

 

1パックの販売単位は? そう、ボックスですが、そのボックスを構成するパック枚数はパックごとに設定されており、『多いと200』『少ないと80』です。

 

『3000』ジェムは一見超大量の『ジェム』ですが、10枚のパックに500ジェム払わねばならず、従って60枚のパックしか引けない以上、『200』なんて数字に挑むのは城ノ内程の強運でもない以外、どう考えても無謀です。

 

『でも80の方だって全部引けないけど』

問題ありません! 何せ、これから組む『スーガビート』に貴重なレアカードはそこまで必要ではありません。

貴重なレアカードが必要でない=『1ボックスを程々に回せば作れる』ことが『スーガビート』の人気の源です。

 

スーガビート

http://duellinks.doorblog.jp/archives/10178528.html

さあ、ようやくデッキの話ですが、ここで紹介する『スーガビート』は先述のように『安く組める』デッキで、たとえばデッキの名にもなっている『水魔神-スーガ』はレアリティ『R』のカード、『30パックぐらいカードを引けば多分3枚揃う』モンスターです。

 

このカードを筆頭に『80枚のパックで構築されるボックス』こと『エイジ・オブ・ディスカバリー』は水属性サポートが非常に多く投入されているパックでした。

 

たとえば『ヒゲアンコウ』は『水属性モンスターのアドバンス召喚のためにリリースされるとき2体分として扱える』通称『ダブルコストモンスター』で、その守備力がフィールド魔法『海』のもとで1800になるため非常にかたく、ために場持ちが良く、最上級で召喚に困る『スーガ』の召喚を効率化することが出来るモンスターです。

 

参考ばかりに現環境で出会すモンスターのうち、攻撃力が1800を超えるモンスターは僅かに数種で、『ヒゲアンコウ』がどれだけ壁として優秀かわかっていただけるでしょう。

 

ただ、『コロシアム』でのPvPデュエルとなると『1900』前後のモンスターもちらほら見受けられます。

 

そういう環境では『ヒゲアンコウ』はその機能を充分に果たせませんから『スーガ』の召喚に悩むことになるかもしれませんが、しかし同じく『エイジ・オブ・ディスカバリー』で手に入る『大波小波』の魔法カードを使えばその悩みは氷解するでしょう。

 

海なのに氷とは何事か、なんてどうでもいい話で、この『大波小波』のカードは発動することで『自分の場の水属性モンスターを全て破壊し、その数まで水属性モンスターを手札から召喚できる』のです。

 

『でもそこまでして召喚されるほどスーガって強いんだろうか?』

強いからそこまでするのです。

 

それは『スーガ』よりも強い水属性も居ますが、あちらは揃えるために値がはるためこの記事の趣旨である『無課金攻略法』にそぐわないですし、『スーガ』とは比較するべき場所が異なるので、ここでは扱わないこととして、そろそろ『スーガ』の効果を見ていきましょう。

 

ざっくり言えば、『攻撃されたときその攻撃モンスターの攻撃力を0とする』です。

『1度しか発動できない効果』ではありますが、『スーガ』の火力は2500、『海』があれば2700、『戦闘ではまず負けないカード』です。

 

ですから『スーガデッキ』はこの『戦闘に強いスーガ』をベースとする『戦闘』を主眼に置いたデッキで、『ヒゲアンコウ』の他に『満潮のマーマン』、これは海下で攻撃力が1850になる強力下級モンスターですが、そういった強力な下級モンスターで場と戦線を維持しつつ、『スーガ』を素早く展開して場を制圧することを狙います。

 

なお、ここで名前を出したあらゆるカードは全てレアリティが『R』、先程も言ったように『30パックも引けば大抵揃う』ものですし、運が悪くとも『50パック』回せば手に入るでしょう。

 

ところで、50パックも回せば、よほど運が悪くない限り『迷える子羊』辺りは入手できているはずです。

これは『発動するとそのターン、召喚・特殊召喚出来なくなる代わりに場に2体のトークンが出せる』通常魔法ですが、よくよくテキストを見ると『セットが出来ない』とは書いていません。

 

『原作の王国編』辺りを思わせる『言った者勝ち』感は否めませんが、『迷える子羊』を発動したターン、2体のトークンを生贄に『スーガ』をセットすることは可能で、裏守備の『スーガ』が殴られても『スーガの効果は発動します』ので、『子羊』が手に入ったならぜひデッキに投入して、『スーガ』の召喚を効率化しましょう。

 

ところで『今のところ』の意味は?

 

『777ジェム配布キャンペーンが終われば手に入るジェムが少なくなって、引けるパックが減る』

これによって少しでも『スーガ』デッキのパーツが引けなくなる可能性が懸念されます。

 

ただ、この恩恵を受けるのは『新規プレイヤー』のみで、それはそれ、3月以降に始めたプレイヤーには『運が悪かった』と思ってもらうしかありませんが、今後が心配されるのは『今無課金でプレイしているプレイヤー』です。

 

何故でしょう? ここまで引っ張ってもったいぶる必要もないでしょう。

 

『近日、今日まで配り過ぎたと思ったらしくどんどん運営が配るジェムが減っているなか、ダウンロード数記念キャンペーンは今後当然減っていきますし、ある程度キャラのレベルやステージレベルを上げてしまうとジェムが手に入る方法すら減っていく』からです。

 

そう、ここで紹介した方法で手に入る『ジェム』の数は『有限』で、しかもその『上限』がそれほど多くないため、今後『パック』が増え、環境が変わっていくと、『無課金では遊べなくなる』か最低でも『遊びづらくなる』ことが予想されるのです。

 

『いやいやまさか何らかの対策があるだろう』と思いたいのですが、『サーバーダウンのお詫びとダウンロード数が一定突破した記念をあわせていっしょに配布することで配布ジェム数を減らす』とか『バグの修正の補填で鍵と呼ばれる希少価値がそれほどでもないアイテムを、みんながほしい数の100分の1ぐらいだけくれる』ような運営にどこまで期待して良いやら。

 

ここで紹介した『スーガビート』はあくまでも『無課金で組みやすくて、その中で強い無課金の代表格デッキ』である、とは冒頭でも言ったことですが、もしも『スーガ以外のデッキが組みたい。必要なカードが揃わなくてもパックを買おう。どうせ今後、好きにパック買えるかわからないし』であるとか、『もらえるジェムは全部温存しとこう』そう考えるのであれば、それはそれでプレイヤーの自由、強いて『スーガを組んだ方がいい!』とまではオススメしません。

 

まとめ

 

『少なくとも今は』とはいえ『無課金で遊べるゲーム』である遊戯王デュエルリンクス、そのダウンロード数の伸び、セールスはかなり好調ですし、この春には新たなキャラやイベントが実装・実施されたり、海外サーバーの稼働が始まります。

 

もうしばらくは『ジェム配布』もあるでしょうが、何せ『1月ちょっとでパックを2つも3つも増やす』運営ですから、『セールスが良くなればなるほど高速でパックがでるようになってジェムが追いつかなくなる』かもしれません。

今後どうなるか、展開が読めませんから、上の項でも書いた通り『今を無課金で楽しむか』、『今後に期待してあえて無課金で待つのか』それはプレイヤー次第です。

 

地道にコツコツとジェムを集めて、遊戯王デュエルリンクスを攻略していきましょう!

 

ただ、いくらジェムを集めても

URカードなどがいなければ

攻略にまったく意味がありません。

 

とはいえ、

一度引けば分かると思いますが

パックガチャから超激レアカードは

なかなかゲットできませんよね(・・;

 

実は、それもそのはずで

パックガチャからURカードが出る確率は

かなり低いんです。

 

無課金攻略なら

パックガチャ1回分のジェムを

貯めるだけでも時間がかかりますよね。

 

もちろん、

連発ガチャをすれば

確率は上がりますが

そんなにジェムを持ってないですよね。

 

そこで、ここまで読んでくれた

あなたには今回だけ特別に

課金せずにジェムを大量に

ゲットする裏ワザを教えますね!

この裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします。

 

あなたも有利に遊戯王デュエルリンクスを攻略していってください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。