【遊戯王デュエルリンクス】新パックからデビューした初心者必見!ボックスリセットのタイミング・方法を解説!

【遊戯王デュエルリンクス】新パックからデビューした初心者必見!ボックスリセットのタイミング・方法を解説!
Pocket

海外リークによってその内容が事前に判明していた新パック『フレイム・オブ・ザ・タイラント』がついに発売され、遊戯王デュエルリンクス界隈は俄に賑わっています。

新登場したカードのうち何枚かは早くも環境に姿を見せている、あるいは見せつつあるようですが、それらカードのレアリティは殆どが『SR』以上です。

 

そのうえ今回追加された新パックは『ミニボックス』で、要するに『1ボックスに入っているUR・SRカードの枚数は1種につき1枚』ですから、『自分も新パックのカードを使いたい!』と思っても『集めるのに苦労する』ことはうけあいです。

『苦労する』とひとくちにいっても、やれ『課金のやりくり』だの『ジェム稼ぎ』だの色々と書類があるでしょうが、何せ手に入れたいカードが目白押しな今回、わけても苦労するのは『ボックスリセット』のタイミングについてでしょう。

 

なんて言ったところで、さて、今出た『ボックスリセット』とは何でしょうか?

新パック発売開始を機会として遊戯王デュエルリンクスを始めたプレイヤーもまあ居ることでしょうが、その中には今の質問に答えられない決闘者もそれなりにあるでしょう。

そこで今回は初心者の為に『ボックスリセット』についてあれこれ紹介していきます。

ボックスリセットについて

 

 

ボックスリセットってなに?

出典:http://duellinks.doorblog.jp/archives/10007663.html

『ボックス内のパック残数を初期値に戻すこと』を言います。

上記画像内(ショップのパック購入画面)に『BOXリセット』の文字が見えますが、これを実際にタッチしてみると確認の後、『ボックスリセット』を行なうことが出来ます。

 

なぜボックスリセットが必要?

 

遊戯王デュエルリンクスにおいて、『パック』は『ボックス単位』で販売されています。

なんて流石に今更過ぎる話かもしれませんが、とにかくその『ボックス』は、通常の『ボックス』であれば1ボックス200パックで、『ミニボックス』と呼ばれる小さな規格のものであれば1ボックス80パックで構成されています。

 

冒頭文でも書いたように『ボックス内に含まれるカードの数は一定』で、たとえば『ミニボックス』なら『それぞれのレアカードが1種類につき1枚必ず封入されている』(※)のです。

言い方を変えれば『1ボックス引ききれば必ずレアカードが手に入る』、あるいは『運が良ければ課金額が少なくても、もしかすると無課金でもレアカードが手に入る』わけですが、更にその裏にあるのは『1ボックスで手に入るレアカードの数には限度がある』ということです。

 

たとえば今回のパック『フレイム・オブ・ザ・タイラント』で注目されているSRカード『ウォーム・ワーム』は専用デッキで3枚必要とされていますが、なにせ『SRカードは1ボックスから1枚しか出ない』のですから、3枚集めるためには『どこかでボックスリセットをする必要がある』のです。

ちなみに通常の『ボックス』ではSRカードはそれぞれ2枚、URカードはそれぞれ1枚ドロップする。

 

ボックスリセットのタイミングは?

出典:http://www.appbank.net/2016/12/02/iphone-application/1283620.php

『どこかでボックスリセットをする必要がある』と書きましたが、ではそのタイミングは具体的に何時なのでしょうか?

ずばり、『欲しいカードが全て手に入ったとき』です。

いやまあ、ずばり、なんて言わなくても当たり前のことですが、何にせよそういうわけですから、『欲しいカードが全て整った後にパックを書い続けるのはジェムの無駄』です。

その『無駄』を省くため、できればパック購入前に『欲しいカードリスト』を作っておくと良いでしょう。

 

欲しいカードをリスト化しておけば後から『ああ、あれが欲しかったのに!』なんてことになるのを防ぐことができますし、またそのリストに『何が何枚ほしいのか』まで明記しておけば、『リセットタイミングを決める手助けになる』(※)のです。

 

また欲しいカードをリスト化するとき、単に『今欲しいカード』をピックアップするばかりではなく、『今後強化される、あるいは環境が変わると欲しくなりそうなカード』に目星をつけておくと、後々のデッキ構築が楽になるかもしれません。

 

ただそれは『豊富なOCG知識がないと失敗するかもしれない』=『余分なジェムをかけるだけで終わるかもしれない』為、ある程度このゲームに慣れ、またカードに対する知識を得てから、『株をやるような感覚で』行なうことをオススメします。

 

リスト内に3枚欲しいカードと1枚欲しいカードがあったとする。『3枚欲しい方が先に出たから、ここでボックスリセットするか』という決断の手助けになる。

 

【注意!】中途半端なところでリセットしない

ところで『ボックスリセット』を妙なところで、たとえばパックを半分引いたところで行なうプレイヤーがいます。

彼らは『狙ったカードが出ないからリセットした』なんて言うのですが、『引き続ければいつか出る』のですし、『引けば引くほど狙いのカードを引く確率は高まっている』ことを忘れてはいけません。

『1ターンキルの死神』とでも契約していない限り、中途半端なところで『リセット』をするのは『ほしくないカードを引く可能性が高まるだけ』なことに注意しましょう。

 

まとめ

さて、ここまで遊戯王デュエルリンクス初心者を対象に『ボックスリセット』についてあれこれ見てきました。

今回の新パックで『ボックスリセット』するなら、たいていの決闘者は、先程も名前を出した『ウォーム・ワーム』や『フリッグのリンゴ』辺りを揃えるためにやることになるでしょうが、その際はくれぐれも『タイミング』に気をつけるようにし、また出来ることなら『欲しいカードリスト』を作ってからパック購入に挑みましょう。

 

※この記事と併せて要チェックな記事

『フレイム・オブ・ザ・タイラント』当たりカード一覧

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。