【遊戯王デュエルリンクス】初心者ならやっておきたいデッキ調整攻略法3つのポイント!

【遊戯王デュエルリンクス】初心者ならやっておきたいデッキ調整攻略法3つのポイント!
Pocket

遊戯王デュエルリンクスは先日からそのリリース地域を国外、具体的には北米や南米、欧州まで広げ、順調にセールスを拡大しています。

それに伴いゲームサーバー内には初々しい初心者プレイヤーたちが溢れ、遊戯王デュエルリンクスの世界では現実に先駆けて春が来たような様子、新パックもそろそろやってくると専らの噂ですし、大型イベントも後日に控え、このままいけば暖かな南風が絶えることはもうしばらくないでしょう。

 

ところでリリース地域が国外に広がったことで増えた初心者たちが一概に外国人であるわけではなく、いや、むしろセールスがこれだけ拡大したことが話題になったからか、日本人の初心者も随分増えた、増えているようです。

何事も初心者であるうちは右も左もわからないもの、自分でやって覚えろ、進めろというのは簡単ですが、それはそれで先達の居る甲斐というのがありません。

 

それにこのゲームでは攻略法を知っているかどうかで難易度が大きく変わってしまいますから、それでせっかく開きかけた若い芽が萎んでしまうかもしれないと考えれば悲しく、ここでは初心者を対象とした序盤攻略法について紹介していきます。

序盤攻略法:デッキを整える

遊戯王デュエルリンクス 攻略 初心者

出典:http://appmedia.jp/duel_links/411546

このゲームはカードゲームであり、あらゆる進行が『デュエル』に依存する以上、ゲームの難易度は『カードの剣』その束である『デッキ』の完成度に依存します。

従って、序盤攻略法はこれ即ち『デッキをどう組むか』『どんなデッキを組むか』に集約されるといえるでしょう。

 

デッキを整えるためにすること1:パックを買おう

遊戯王デュエルリンクス 攻略 初心者

出典:http://yugioh-resaler.com/2016/12/12/post-7193/

基本的に『デッキ』を強くできるようなカードは課金アイテム『ジェム』によってショップで購入できる『パック』から入手するもの、では必ず『課金』が必要なのかというと、少なくとも序盤ではそうでもありません。

 

パックを買う手段1:配布ジェムを使う

 

ありきたりな手段ではありますが、公式が配布している『ジェム』の数は相当数で、ことに2月まで受け取ることができる『事前予約者ボーナス』事前予約者と名のつくジェム配布キャンペーンの割に新規ユーザーなら誰でも手に入れられるものです。

どうせもらったものだし、の精神でありがたく頂戴したら即使用してしまっていいでしょう。

 

なんならリセマラも

この『事前予約者ボーナス』を利用して、なんならリセマラをしても良いでしょうが、このゲームではレアリティが高いカード=強いカードではありませんから、リセマラの際は『どんなカードが欲しいのか?』をしっかりイメージするようにしましょう。

 

パックを買う手段2:ステージレベルを上げる

 

『アドバンス召喚を何回しろ』というようなステージミッションをクリアすることで上げられる『ステージレベル』は上げるごとに相当数の『ジェム』が入手できるため、ステージのレベル上げを行うことで『パック』を購入することができます。

ただし、『ステージレベル』は20を超えるとフィールド上にいるモブデュエリストですらかなり強化されますから、デッキが整うまでは『ステージレベル』を上げすぎないようにしましょう。

 

パックを買う手段3:チャレンジデュエルに挑戦して、ついでにデュエルの基礎も学ぶ

遊戯王デュエルリンクス 攻略 初心者

出典:https://yugioh.gamerch.com/序盤攻略と効率的な進め方

ゲートエリアにある『チャレンジデュエル』で『パズルデュエル』などの各種特殊なデュエルをクリアするとこれまた『ジェム』がもらえ、その総数はかなりのもの、しかも難易度はそれほど高くなく、また初心者にとってはデュエル進行を学ぶことができる内容になっていますから、ぜひプレイしておきましょう。

 

パックを買う手段4:キャラのレベル上げをする

 

各種キャラクターはレベルを上げると『ジェム』を落とし、特にレベル28~30の間は数百個の『ジェム』を排出します。

さすがにスタンダードデュエリストの登場数も少ない序盤のうちにレベル30を目指すのは厳しいでしょうが、それでもデッキが安定するまでは出来るだけ育成キャラを1~2人に絞り、キャラのレベル上げを効率的にしたいものです。

 

【ところで】どんなパックを買ってどんなデッキを組めばいい?

 

プレイヤーによって好みのデッキは違うでしょうから、一概に『このデッキが良い!』といえるデッキはありませんが、しかし強いということ、また初心者でも組みやすい・扱いやすいという点では『スーガビート』を推します。

パック追加・環境の変化でその力は全盛期ほどではなくなりましたがそれでも安定して強く『エイジ・オブ・ディスカバリー』のパックを一通り買うだけで構築できる点も評価するべきでしょう。

 

また、『アルティメット・ライジング』『突撃指令』『援軍』を、『ネオ・インパクト』『銀幕の鏡壁』などを集めて『スタンダード』を組んだり、余裕があれば『ダイナソー竜崎』を周回して必要パーツを集め『恐竜族』を組むことも考えられますが、『スタンダード』なら『闇遊戯』『海馬』『恐竜族』なら『ダイナソー竜崎』のレベルを4まで上げて各種スキルを手に入れておく必要があります。

 

更に『安上がり』にデッキを組みたいなら『アルティメット・ライジング』の低レアリティカードのみで構築できる『カラテマンワンキル』も候補になりますが、これは名前の通りワンキルデッキ、つまり『1ターンでデュエルを決着すること』を目的としていますから、デュエルのノウハウ・楽しさに精通していない初心者にはあまりオススメしたくないですし、何よりコンボデッキですから事故りやすく、デュエルに触れたことがない初心者からすると扱いづらいかもしれません。

 

それでも『カラテマン』を組むなら、『バンデット・キース』のレベルは4にしてスキル『スリカエ』を手に入れておきましょう。

 

デッキを整えるためにすること2:周回作業

遊戯王デュエルリンクス 攻略 初心者

出典:https://kamigame.jp/遊戯王デュエルリンクス/攻略ガイド/効率の良いキャラのレベル上げ方法.html

『パック』から出るカードのみで組めるデッキを使用デッキに選択したならまだしも、『恐竜族』などを選んだ時には『周回作業』と呼ばれる、実に厄介な作業をせねばなりません。

これは『ゲート』から戦うことができる『レジェンドデュエリスト』のデュエル後報酬として得られるカードを集める作業なのですが、挑戦するために必要な『鍵』もまた『デュエル後報酬としてスタンダードデュエリストが落とすもの』、つまり『鍵集め』がまず大変で、しかも『レジェンド』たちが欲しいカードを落とすかどうかは運次第ですから、ともすると何十周、何百周と特定の相手に『周回』をせねばなりません。

 

ただし:最序盤では必要ない

ただし、『周回』をする際には戦う『レジェンド』のレベルを40に設定することが基本です。

これはレベル40の『レジェンド』が有用なカード・レアリティの高いカードを落とす確率が、他のレベルに比べて格段に高いからですが、そのレベル40と戦えるのはステージレベル30以降です。

 

ステージレベル30前後は前述の通り敵が相当強いライン、謂わば『序盤』と『中盤』との境目、初心者を卒業するための登竜門であるわけで、『周回作業を行えるようになること・実際に行なうことは序盤攻略の最後の1歩』といえるでしょうが、裏を返せば最序盤に『周回』する意義は乏しく、プレイを開始してからしばらくは『やるだけ鍵の無駄』です。

 

周回するための事前準備:『ケルベロスビート』を組む

遊戯王デュエルリンクス 攻略 初心者

出典:http://yugioh-duellinks-news.com/archives/5973.html

『ケルベロスビート』は『周回』とは切っても切れない縁で結ばれたデッキ、『周回用のために作られたハイスコアデッキ』です。

あるとないとでは効率が圧倒的に違いますから、『ケルベロスビート』は初『周回』前までに必ず構築しておきましょう。

 

デッキを整えるためにすること3:カードトレーダーの活用

遊戯王デュエルリンクス 攻略 初心者

出典:http://bnewg.sokuho.org/article/yd-11171927.html

『ショップ』エリアにて出現する『カードトレーダー』では特定のアイテムと引き換えに様々なカードを入手することができ、前述の『ケルベロスビート』の核となる『魔導獣ケルベロス』もこの『カードトレーダー』でしか入手できないものです。

『カードトレーダー』に並ぶ商品はステージレベルに応じて変更されるほか、12時間おきに商品が入れ替わりますから、こまめに確認して欲しいカードを手に入れるようにしましょう。

 

ただし:利用は計画的に

『カードトレーダー』ではあれもこれも欲しくなりますが、利用するために必要な『宝玉』『属性の石』特に『ゴールド』ゲームが進んでもなかなか入手できるものではありません。

ですから序盤のうちに使いすぎると後々必要なカードが手に入らなくなる恐れもあり、利用するときは先を見通して、計画性をもってカードを交換しましょう。

 

まとめ

さて、ここまで遊戯王デュエルリンクス初心者が序盤にこなしておきたい攻略法、もとい『デッキ調整法』を確認してきましたが、こうして文字化してみると単純で簡単に思えるものの、いざ実践してみると時に退屈で面倒、億劫な作業が含まれることもあり、中には『デッキ』がまともなものになる前につまらなくてやめてしまう、なんていうプレイヤーも居ます。

 

しかし、遊戯王デュエルリンクスでは『デッキ』がまともに組めてからが本当に楽しいゲームの始まり、できれば『デッキ』構築まではなんとか辛抱してプレイするか、あるいはあらゆるものが新鮮で楽しいうちにゲームをある程度まで進めてしまうことをオススメしておきます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。