遊戯王デュエルリンクス無課金でジェム集めは出来るのか?

遊戯王デュエルリンクス無課金でジェム集めは出来るのか?
Pocket

遊戯王デュエルリンクスでは何かと『ジェム』が必要になりますから、『ジェム集め』の方法研究、及び効率化はデュエルリンクスプレイヤーの命題です。

ただ、遊戯王デュエルリンクス運営もそう甘くはありません。

 

『配布ジェム』の数・頻度は日に日に減っていますし、『キャラ』や『ステージ』のレベル上げで手に入れられるジェム数にも上限があるため、リリース当初は『非課金者に優しいゲーム』と呼ばれたこのゲームも、そろそろ並の『課金ゲー』となりつつあります。

 

ですが、まだ今なら『非課金者』でも、なんとかですが遊べるのです。

今回は『ジェムを集める方法』を、特に『非課金者』及び『初心者』の視点から追求し、非課金者が『王の右手の栄光』に到達するのを後押ししたいと思います!

ジェムを無課金で集めることはできるのか

出典:http://www.jesus4-25.com/yugi/yugi-rare.html

では『ジェム集めの方法』を色々と紹介していきましょう。

 

出来る、出来るのだその1:キャラのレベルをあげよう

 

このゲームではキャラのレベルをあげていくと『ジェム』がもらえます。

最初のうちはその数の少なさを嘆くでしょう。

 

『30』だの『40』だの、貰ったところで1度もガチャを引けない数です。

ところがレベル上げも最佳境、28以降になると状況は一変します。

レベル28では200ジェム、29では250ジェム、30では300ジェムが進呈されます。

 

その合計数はなんと『750』、いや、それでもガチャ15回分に過ぎないあたり流石はKONMAI、商売のうまいところですが、しかしこれだけまとまったジェムが手に入るのは確かにありがたいはずです。

 

ただし!『レベル上げ』は結構面倒くさい

問題はレベル上げも結構たいへんで、しかも面倒なところです。

 

1デュエルにつき貰える経験値は500程度、それも勝った場合の数値で、負けたらその半分なわけですが、それに比べ、28レベルから29レベルに到達するのに必要な経験値はざっと12000~13000程度、勝利時のポイントの24~6倍です。

 

24人抜きが出来てやっとレベルが1上がるワケですが、スタンダードデュエリストだって無限に湧くわけではありません。

『コロシアム』なら回数制限がありませんが、もらえる経験値がややしょっぱいのが残念です。

 

とはいえ有力な代案がないのですからしかたありません。

原則的には『コロシアム』と『スタンダード』を併用し、ついでにコナミ君を送りつけあうのが効率的なレベル上げのやり方となります。

 

出来る、出来るのだその2:ステージレベルを上げよう

 

『ライフを10000回復しろ』とか『1デュエルで5枚魔法カードを使え』とか、『バンデット・キースで城之内に勝て』とか、誰が得をするのかわからないミッションを要求してくる『ステージ』ですが、それらの無茶振り全てに応えると唐突にデレてくるのだから可愛いヤツです。

 

普段は暴力的な癖に、いざデレると『ジェム』を贈ってくる辺り、『ステージ』も相当な好き者です。

やはり『ステージ』というだけあって、プレイヤーという主人公を良く引き立てるのが仕事なのでしょう。

にくいやつです。

 

さておき、『ステージレベル上げ』は実際馬鹿にできない『ジェム供給源』です。

特に区切りの良いステージ数、たとえば10とか15とか20のレベルを突破したときに得られるジェム数はしばしば3桁を数えますから、積極的に『ステージレベル』をあげておくと良いでしょう。

 

ただし!『スタンダード』はステージレベルに応じて強くなる

ただし、『スタンダードデュエリスト』、いわゆる『モブ』は『ステージレベルの進行度合い』によってその強さを変えます。

要するに『相手の力量によって使うデッキを変えてくる』仕様で、まるでジムのリーダーみたいですが、しかしこれまた馬鹿に出来ません。

 

特にステージレベルが38を超えた辺りからは『馬鹿にできない』どころか『強敵』となります。

安定してかつためには工夫したデッキが必要になるくらいですから、『強敵と書いて友と読む主義』でない限り、むやみに『ステージレベル上げ』するのはおすすめできません。

出来る、出来るのだその3:無料配布ジェムを活用する

 

最近だと『3000万ダウンロード記念』がありましたが、なにせデュエルリンクスは人気ゲームです。

3ヶ月あまりで3000万もダウンロードされるゲームが他にあるでしょうか? 流石『遊戯王ブランド』です。

 

さておき、このスゴくてカッコいいセールスのおかげで、プレイヤーはしばしば『ダウンロード数記念ジェム』がもらえます。

その数は少ないと200、多いと500にもなります。

 

少ないときは『デブの馬鹿!』な気持ちになりますが、それでもただでもらえたものです。

資本主義に腰までどっぷり浸かったこの社会においてただより安いものはありませんし、また比較的直ぐ次の『記念ジェム』が来ますから、もらったものはもらったものとして、ありがたく使ってしまいましょう。

 

ただし!『配布ジェム』はそろそろ頭打ちになる

日本ときて、欧州、北米、オーストラリア、『全世界海馬ランド計画』は順調に進行しているわけですが、それにしてもその順調さが他に類を見ないものなことは先に述べた通りです。

3000万ダウンロードされ、また世界の主要な決闘都市にデュエルリンクスが送り届けられたいま、これ以上の需要があるのでしょうか?

 

『遊戯王ブランド』ですから、ある、あるのだと言いたいところですが、流石にこの辺りが限界でしょう。

いや、なんだかんだ5000万とかその辺りまでは行ってしまいそうな気もしますが、とはいえ今のペースでダウンロード数が増えれば(※)5000万なんてそう遠くない未来のことです。

 

それに、かつて運営は100万ダウンロード刻みで『ジェム』を配っていましたが、配りすぎと自惚れたか、とにかく近日は500万刻みでしか『ジェム』をくれなくなりました。

この先はもっと出し渋るかもしれません。

 

『配布ジェム』が尽きるということは、『ステージレベルもキャラレベルも上げきった無課金勢が無課金でいられなくなること』を意味します。

いや、『ダウンロード記念』ではなく『1周年記念』とかいって『ジェム』をくれるかもしれませんが、それだって今のような頻度であるはずがありません。

 

『配布ジェム』を使うかどうか。

見えない明日の道選ぶことはできませんが、それは決められて、決めるのはプレイヤーです。

 

最後に:コロシアムとモニュメントを活用する方法

 

『コロシアム』の『ランク戦』について先程少々触れた、ような気がしますが、『ランク戦』は勝ち進むと『ジェム』がもらえます。

その数50個が、プレイヤーの腕次第で最大3個もらえ、それが10日に1度の割合で行なえます。

 

最大150ジェムが1月で3回、すなわち450ジェムですから、これは無視できません。

また、数は少ないですが『モニュメント』をタッチすることで極稀に『ジェム』を入手できます。

 

『モニュメント』とは、たとえば『カードラボエリア』にある『ゴミ箱』のことで、これをタッチすると稀に『強欲な壺』が出てきて『ジェム』をくれるのです。

まかりなりとも禁止カードが最大5ジェムしかくれないのが残念ですが、とはいえもらえるだけマシでしょう。

 

モニュメントは以下の通り、4箇所存在しています。

  • カードラボのゴミ箱
  • ゲートエリアの噴水
  • ショップの立体映像
  • コロシアムの街頭

 

ちなみにタッチして出るときと出ないとき、その判定が変わる周期は不明です。

連続して押しても出ないことだけは確かです。

 

まとめ

さて、ここまで遊戯王デュエルリンクス最大の難題『無課金でのジェム集め』について色々見てきました。

要するに

  • 『コロシアム』
  • 『配付ジェム』
  • 『ステージとキャラのレベル』
  • 『モニュメント』

を活用して集めていくのが良いわけですが、そのどれもに難点・課題があるわけです。

無課金スマホ―は死狂いなり。

無課金を貫くならば手間を手間と思わない鷹揚さが大事です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。