遊戯王デュエルリンクスジェムの使い道を徹底解説!

遊戯王デュエルリンクスジェムの使い道を徹底解説!
Pocket

遊戯王デュエルリンクスでは『ジェム』と呼ばれるアイテムを消費して『カードパック』を買うことになります。

 

『ジェム』の使い道はこの『カードパック購入』が唯一になりますが、使い方となると話は別です。

 

『どういう風にジェムを消費するか』は、これまで多くの遊戯王デュエルリンクスプレイヤーを悩ませました。

 

ある者は持てる『ジェム』全てを単一のパックに突っ込み、またある者は満遍なく様々なパックにぶちこんだものです。

 

その刺激的な購買方法・意欲に共感するプレイヤーは多いことでしょうが、とはいえそれらの判断は長所と短所を併せ持ち、何も考えずに実行するには些か危険です。

 

そこで今回は、『ジェムの正しい使い道・使い方』についてご紹介!

ジェムの使い道・使い方

遊戯王デュエルリンクス ジェム 使い道

出典:http://遊戯王デュエルリンクス攻略まとめ.net/archives/10424101.html

では『ジェム』の正しい使い道・使い方について見ていきましょう。

 

【おさらい】ジェムはパック購入に使える

 

パック購入は本来課金要素であって、たとえば1パック購入するためには120円が必要です。

 

『ジェム』はその課金額を『50ジェム』で肩代わりすることが出来ます。

 

つまり『50ジェム』=『1パック』=『120円』で、『ジェム』を入手できる頻度、及びその数を考えたとき、この換金効率は決して良いものではないのですが、とはいえタダでもらえるのですから文句は言えません。

 

課金するとジェムが貰える

公式が配付したり、あるいはゲーム中で手に入れられる『ジェム』は、要するに『無課金プレイヤーへの配慮』ですが、かといって『無課金勢』にだけ優しいのではゲーム運営・ビジネスが成り立ちません。

 

『ジェム』は課金をすることでも手に入れられます。

たとえば30パックを3600円で購入すると、ついでとばかりに『300ジェム』がついてきます。

 

それと同じ数の『ジェム』を無課金で手に入れようとすれば、さてどのぐらいキャラレベルをあげねばならず、またどれくらいのプレイ時間を必要とするでしょう? 『300ジェム』は付録にしては随分豪勢で、こういうところに遊戯王らしさというか、Vジャンプ的な何かを感じます。

 

さておき、『課金』を考えたときは必ずまとまった金額を課金しましょう。

おまけで貰える『ジェム』の額が段違いです。

 

『ジェム』の正しい使い方とはなにか?:計画的に使うこと

 

『宵越しのジェムは持たねえ』(※)でも結構なのですが、『ジェム』は貴重品です。

 

冒頭文で書いたように『手元にある分を、とりあえずありったけを注ぎ込む』すると、本当に『ジェム』を使いたいときに持ち合わせがなくなってしまいます。

 

また、使う対象である『カードパック』も良く吟味してから決めましょう。

 

良く1種類のパックばかりを購入する初心者がいますが、大抵のデッキは1種類のパックから排出されるカードのみでは構築できません(※2)。

 

かといって全パックを満遍なく買うと、それはそれで『ジェム』がいくらあっても足りなくなります。

 

パック購入の際には、『どんなデッキを組みたいか』あるいは『どんなカードが既存のデッキに組み込めるか。また、強化に繋がるか』を良く考えるなり、あるいは事前に調べておくなりすることが肝要です。

 

※ ちなみに『宵越しの金は持たない主義』は物価が超不安定だった時代、お金を貯めておいてもしようがないから発明・定着されたもの。

『ジェム物価』も公式による配付の有無・新パックの当たりハズレなどで乱高下することがあるため、『宵越しのジェムは持たない主義』も、あるいは良い方策なのかもしれない。

 

※2 ただし『海デッキ』、特に『ダイダロスデッキ』は『エイジ・オブ・ディスカバリー』を購入し続けるだけで構築可能。

また実戦的かどうかはさておきとして、『カラテマンワンキル』や『エレメント』、『鳥獣族』も『アルティメット・ライジング』のみで構築可能である。

なお、この2パックは3月末で発売を終了するため注意。

 

【付録】ジェム物価、今後の見通し:無料で手に入るジェムは今後少なくなる

 

『ジェム』はこれまで折に触れて配付されてきました。

 

『ダウンロード数』が一定を超えたときとか、『北米でゲームがリリースされた』であるとか、大抵の場合は何かを記念するために配付されてきました。

 

『お詫び』で配られた試しがそれほどないことは何故なのか、という疑問はこの際置いておいて、ところで今後、『ジェム』の配布数は少なくなるでしょう。

 

何故というが物はありません。

 

ずばり、『記念するべきこと』がもうほとんど残っていない、というと言い過ぎですが、しかし実際、『記念するべきこと』はもう大抵やり尽くしている感があります。

 

思えば、リリースから僅か数週間で『800万ダウンロード』が記念されたこのゲームですが、あれはとんでもない異例であることを忘れてはなりません。

 

『800万ダウンロード』といえば、某大人気ゲームが3年ちょっとかけて、無数の特異点を乗り切ってようやく達した根源であり、大聖杯であり、数値なのです。

 

国外でのリリースに伴い、近日では『ダウンロード数2000万』だの『3000万』だの、どっかの少年漫画の戦闘力数値みたいなインフレを引き起こしていますが、そういうバブルは何時までも続きません。

 

北米で、欧州で、オセアニアで、日本で、世界のめぼしい決闘都市に尽く配付され、されつくし、今となっては全世界でデュエルリンクスがひとりにひとつずつもらえる状態が普通です。

 

今後ともダウンロード数が右肩上がり、というわけにはいかないでしょうし、まさか北極とか南極めがけてリリースすることもないでしょう。

 

後に残る記念すべきことといえば、何らかの大型イベント、大会が開催されたとき、あるいは半年記念だの8ヶ月記念だのという高校生カップルみたいな『記念日記念』程度です。

 

キャラを育てたり、あるいはステージレベルをあげて貰えるジェムには限度がありますし、レベルが追加されたところで急場を凌げる程度でしょう。

 

それに比べて今後、『カードパック』はどしどし、ともすると毎月のように増えていくのです。

 

『配付ジェム』などが豊富な今のうちから『貯蓄』を行っておくのもひとつの手でしょう。

 

まとめ

 

さて、ここまで遊戯王デュエルリンクスプレイヤーをしばしば悩ませる『ジェムの使い道・使い方』について見てきました。

 

『ジェム』の使い道と一口にいっても、ただ適当に使うのではなく、どのパックをどの程度回したいのか、またどのカードが欲しいのかを良く下調べしたうえで使うことが大事、という話でした。

 

また今後、『ジェム』の配布数は今よりすっかり減るでしょうから、使う予定のない『ジェム』は出来るだけ貯めておくほうが良いでしょう。

 

お金をかけずに自分好みのカードや

ジェムをゲットしたい方は

下記を参考にしてみてください(^^)

 

ここまで読んでくれた

あなたには今回だけ特別に

課金せずにジェムを大量に

ゲットする裏ワザを教えますね!

 

 

この裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします。

 

あなたも有利に遊戯王デュエルリンクスを攻略していってください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。