遊戯王デュエルリンクス闇マリクの情報流出!キャラ解放条件・スキルは!?

遊戯王デュエルリンクス闇マリクの情報流出!キャラ解放条件・スキルは!?
Pocket

『闇マリク』は、遊戯王デュエルリンクスのリリース直後から、その解放条件について議論されてきたキャラです。

 

 

遊戯王デュエルリンクスのリリース直後、『闇マリク』は以下のような条件で解放されると、まことしやかに噂されていました。

 

  1. ゴミ箱を3000回あける(100回・1000回という説も)
  2. リシドorイシズを○○回倒すor使用する
  3. バーンダメージを○○万与えるor与えられる

 

結局、その全てが噂に過ぎず、どれもこれもが間違っていたことが明らかになったいま、『闇マリク』をめぐる議論は『いつどのように実装されるか?』を巡ってかわされるようになりました(※)。

 

しかし、『闇マリク』がどのようなキャラか、またどのように実装されるかは未だに判明していません。

 

ただ近日、『闇マリク』に関するゲームデータが流出し、話題になっています。

 

良く出来たコラージュ画像である可能性は否定できず、流出した情報が正しいかはわかりません。

 

ですが、ここでは一応、その『流出した闇マリク情報』を纏めておきます。

 

※ 『ジャンプフェスタ』で『闇マリク』とデュエルできたり、ゲームのオープニングで相当する部分に登場したり、実装されること自体はほぼ確定。

闇マリクに関する流出情報一覧

出典:http://fuccafucca.jp/archives/post-311/

 

では以下に、かの有名な『顔芸デュエリスト』こと、『闇マリク』の流出情報について纏めて行きます。

 

闇マリクのキャラ名は『闇マリク』

 

出典:http://appmedia.jp/duel_links/657785

 

上の画像が件の『流出情報』、そのひとつです。

 

『闇マリク』のキャラ名は『闇マリク』で確定の様子です。

 

と書くと何だか当然のことを書いているようですが、『闇マリク』は、メディアによっては『裏マリク』とか、あるいは単に『マリク』と称されることがしばしばで、その呼称が安定していないキャラなのです(※)。

 

遊戯王デュエルリンクスでは『闇マリク』を採用したようです。

 

※ 原作連載中、あるいはアニメが放送していた頃のインターネット上等では『裏マリク』の呼称がそれなりに見られる。

 

闇マリクのスキル1:Shadow Game

 

]

出典:http://appmedia.jp/duel_links/657785

 

効果 お互いのターンの終了時に、各プレイヤーは自分の墓地にあるカードの枚数×100ポイントのダメージを受ける。

 

こちらも流出した(とされる)画像の1枚で、『闇マリク』のスキルを示すものです。

 

『Shadow Game』は訳すと『闇のゲーム』となり、『闇マリク』らしいスキルです(※)。

 

スキル効果の性質上、『デッキ破壊』辺りと相性が良くなるでしょう。

 

ロック、あるいは遅延戦術を組み込んだ『ロックバーン』でも役立つかと思われます。

 

※ 直訳すると『影のゲーム』。

 

ただし、アメリカで遊戯王アニメを放送していた4kidsは『闇のゲーム』を『Shadow Game』と訳していた。

 

『闇マリク』は原作・アニメにおいて、『闇遊戯』に次いで多い回数、『闇のゲーム』を実行している。

 

闇マリクのスキル2:Right Back at You

 

出典:http://appmedia.jp/duel_links/657785

 

効果
  • 自分が戦闘ダメージを受けた次の自分のメインフェイズに発動することができる。
  • 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、あなたが最後に受けた戦闘ダメージの半分の数値分攻撃力をアップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

 

上の項と同様、『闇マリクのスキルである』とされているのがこの『Right Back at You』です。

 

日本語にすると『お返しだ』、『そのまま返すぜ』などなど、色々な訳し方が考えられます。

 

『フリッグのリンゴ』あたりと組み合わせて使えば、強力なモンスターをぽんと、簡単に出すことが出来ます。

 

闇マリクに纏わる確定情報:エースモンスター

出典:http://appmedia.jp/duel_links/657785

 

カード名 レベル 属性 種族 ATK DEF 効果
溶岩魔神

ラヴァ・ゴーレム

(効果)

8 悪魔族 3000 2500
  • このカードは通常召喚できない。
  • 相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に相手フィールドに特殊召喚できる。
  • このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
  • 自分スタンバイフェイズに発動する。自分は1000ダメージを受ける。

 

『闇マリク』に関する情報で唯一確定しているのは、そのエースモンスターが『溶岩魔神ラヴァゴーレム』であることでしょう。

 

『ラヴァゴ』は驚異的なモンスター除去能力・バーン性能を持ち、登場すれば遊戯王デュエルリンクスの環境を一変させること請け合いです。

 

『闇マリク』は『ラヴァゴ』以外にも相手に対するロックを行うカード、あるいはバーン効果を持つモンスターを複数体操るキャラです。

 

『ラヴァゴ』実装に伴い『拷問モンスター』が実装されれば、『バーンデッキ』は急速に台頭するでしょう。

 

まとめ

 

というわけで、ここまで『闇マリク』の流出情報などを纏めて来ました。

 

この記事の内容をぎゅっ、とまとめると、

 

  • 『闇マリク』が遊戯王デュエルリンクスに実装されるのはほぼ間違いない
  • ただしその実装時期・解放条件などは不明
  • 流出情報が出回っているが、それが正しい情報かは不明
  • その情報が正しいとすれば、『闇マリク』はバーンに特化したキャラ性能を持つ
  • エースモンスターは『溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム』でほぼ確定
  • 『ラヴァゴーレム』実装と同時に各種『拷問モンスター』まで実装されれば、『バーン』が環境を取るかもしれない

 

となるでしょうか。

 

冒頭でも書いたとおり、『闇マリク』は抜群な知名度、及び人気を誇るキャラです。

 

その実装が待望されて久しいですが、さて、春先に行われると言われている大型イベントで実装されるのでしょうか?

 

今後の動向・情報公開に、期待が高まります。

 

 

お金をかけずに自分好みのカードや

ジェムをゲットしたい方は

下記を参考にしてみてください(^^)

 

ここまで読んでくれた

あなたには今回だけ特別に

課金せずにジェムを大量に

ゲットする裏ワザを教えますね!

 

 

この裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします。

 

あなたも有利に遊戯王デュエルリンクスを攻略していってください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。