【遊戯王デュエルリンクス】初心者おすすめデッキ6つのポイントがコレ!注意点も

【遊戯王デュエルリンクス】初心者おすすめデッキ6つのポイントがコレ!注意点も
Pocket

あなたは遊戯王デュエルリンクスのデッキの組み方に悩んでいませんか?

始めたばかりの初心者なら当然です。

今回は、初心者の方に向けてデッキについて説明していきます。

参考にしていただき、遊戯王デュエルリンクスをもっと楽しんでいきましょう!

【遊戯王デュエルリンクス】初心者デッキのおすすめ3つのポイント

遊戯王デュエルリンクス デッキ 初心者

デッキとは?

『デッキ』とは、プレーヤーがデュエルで使用するカードの束の事です。

遊戯王オフィシャルカードゲームの公式大会ルールでは、40枚以上60枚以内で構築されたデッキが必要です。

一方、遊戯王デュエルリンクスでは、異なるルールのもとで構成していく必要があります。

  1. デッキの枚数は20枚以上30枚以下
  2. 同じ名前のカードは3枚まで

 

遊戯王OCG(オフィシャルカードゲーム)と遊戯王デュエルリンクスの違い

先述の通り、遊戯王OCGでは、デッキの枚数が40〜60枚となっています。

それに対し、遊戯王 デュエルリンクスではデッキ枚数は20〜30枚というルールがあります。

それ以外は、両者ともに同じルールです。

相手のLP(ライフポイント)を0にした方の勝利となります。

 

デッキの種類

メインデッキ

出典元:https://www.dopr.net/yu-gi-oh-duel-links/card-deck-creating

メインデッキは20〜30枚で構築でき、デッキアイコンから作成が可能です。

ただし、30枚限界までカードを入れてしまうと、欲しいカードが手札に揃うことが少なくなってしまいます。

そうすると、事故が起こることが多くなります。

ですから、持っているカードで勝算を立てて、20枚の構成を考えましょう。

左上メインアイコンでデッキのカード枚数が確認できます。

また、カードは種類別にソートすることも可能です。

 

30枚デッキにもメリットがある?

反対に20枚以上のデッキを作るメリットはあるのでしょうか?

デッキ切れを防ぐ

単純に、20枚より10枚多いのでデッキ切れを起こしにくいという利点があります。

反対に欲しいカードがなかなか手元に来ないデメリットもあります。

 

最大火力を高める・大型のコンボを組める

カード数が多いので、デュエルが長くなる事で火力が上がる効果のある戦法などを使用できます。

 

特定のカード使用時にデッキ事故が起こりやすくなるのを防ぐ

融合・マジカルシルクハッドなどをメインに用いる特殊なデッキの場合です。

手札・墓地に特定のカードを持っていけるため、20枚デッキと比べて事故が起こりにくくなります

自分のデッキの特性を活かすために枚数を多くする場合はメリットが多くなります。

自分のデュエルの負け方などから、どちらのデッキ作成が合っているかを決めてみてもいいかもしれませね。

 

エクストラデッキ

出典元:https://www.dopr.net/yu-gi-oh-duel-links/card-deck-creating

エクストラデッキとは、特殊召喚に必要なモンスターを集めたデッキのことです。

遊戯王オフィシャルカードゲームではエクストラデッキにモンスターを15枚まで入れることができます。

しかしデュエルリンクスでは、メインデッキとは別に10枚まで、デュエルで使うことができます。

※エクストラデッキの枚数は、メインデッキの枚数には含まれません。

 

メインデッキの組み方

遊戯王デュエルリンクス デッキ 組み方

出典元:https://itunes.apple.com/jp/app/you-hu-wang-de-yuerurinkusu/id1068378177?mt=8

やはり1番大切なのが、メインデッキの組み方ですよね。

  • モンスターカード:最大約15枚
  • 魔法>罠カード:残りすべて(モンスター15枚なら、5枚程度)

くらいを目安に作ってみてください。

 

メインデッキのコツ

モンスターカードは、ATKが高いものや属性が同じものみてください。

そして、相乗効果をもたらすものなど見てみると自ずといれるカードが決まってくるはずです。

例えば、『風エレメント』デッキやスキルを活用した『頂きに立つ者』デッキ、『闇の力』デッキなど。

魔法カードと罠カードは、自陣モンスターのATK/DEFを増幅させる効果のあるものがおすすめです。

また、相手のATK/DEF、LPを減少させるカードもおすすめです。

ステージ15以上になると相手が使ってくるモンスターのATKが高くなってきます。

 

そのため、少量のLP回復しかできないポーション系カードは組み込まなくても良いでしょう。

どうしてもLPが心配な場合は『ホーリージャベリン』などおすすめです。

さらに、敵も魔法・罠カードを使用してくるので、厄介なカードを破壊できるものを入れてもいいでしょう。

例えば、『マジック・ジャマー』『トラップ・ジャマー』などをデッキ入りさせても良いかもしれません。

 

コンセプトを決めよう

コンセプトを決めるのは、デッキを組む際の最も重要な部分と言えます。

コンセプトとは、何のカードを主体にするのかどんなコンボを使うのかなどの骨組になる点です。

 

初心者必見3つのコツ

遊戯王デュエルリンクス デッキ 初心者

始めに選ぶべきキャラは?

あなたも悩んだのではないでしょうか?

『闇遊戯』にするか『海馬瀬人』にするのか…

そこでおすすめなのが『闇遊戯』です!

理由は、闇遊戯のレベル4で得られるスキルがとても扱いやすく、強力なサポートになるからです。

効果は、闇属性のモンスターの攻撃力、防御力をアップさせてくれます。

これにより序盤を進めやすくなるでしょう。

 

リセマラで狙うべきは?

今回紹介するのは、現状で最も汎用性があり、初心者でも扱いやすいものです。

では見ていきましょう!

 

アックスレイダー

遊戯王デュエルリンクス デッキ 初心者

出典元:http://www.torecolo.jp/shop/g/gBC-21/

このカードは、単体でとても強力な攻撃力を持っているためおすすめです。

また、『スタンダードデッキ』を構築する際にも主軸となるカードのためかなり重宝するでしょう。

さらには、戦士族のためサポートカードも多くデッキを組みやすいのも魅力です。

当たれば即リセマラ終了しても問題ありません。

 

クリボール

遊戯王デュエルリンクス デッキ 初心者

出典元:http://www.gmo-toku.jp/srch/kw%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%BC/sl1/pg5/

これもあたりと言えるでしょう。

相手モンスターの攻撃宣言時に、このカードを手札から墓地へ送って発動できる効果があります。

その攻撃モンスターを守備表示することで、攻撃を逃れることができます。

また、儀式召喚を行うときに、墓地のこのカードを使って必要コストにできるので便利です。

 

死の4つ星てんとう虫

遊戯王デュエルリンクス デッキ 初心者

出典元:https://www.ka-nabell.com/?act=sell_detail&genre=1&id=100016609

このカードもかなり優秀です!

リバース効果で、

『相手フィールド上に表側表示で存在するレベル4モンスターを全て破壊する。』

という効果を持っています。

相手にこれを使われたら、とてもやっかいですよね…

是非ゲットして、逆に嫌な思いをさせてあげましょう!

即リセマラ終了で大丈夫です!

 

おすすめデッキ

ここからは、初心者の方に目指してほしいおすすめデッキを紹介します。

ズバリ!『スタンダードデッキ』です!

特徴

このデッキは、コンボを必要としません。

カード単体の強さを生かして対応力のあるデッキに仕上げていきます。

先ほど紹介した、『アックスレイダー』のようなカードを組み込んでいきます。

安定して、勝つことを目的とした際に右に出るデッキはないでしょう。

ただし、単体で強いカードというのはもちろんゲットしにくくなっているので、根気は必要です。

 

構成例

  • アックスレイダー・・・・・・・3枚
  • ミノタウルス・・・・・・・・・3枚
  • 魂を喰らう者バズー・・・・・・2枚
  • クリボール・・・・・・・・・・2枚
  • フォース・・・・・・・・・・・2枚
  • エネミーコントローラー・・・・2枚
  • ワンダーバルーン・・・・・・・2枚
  • ツイスター・・・・・・・・・・2枚
  • メタル化魔法反射装甲・・・・・2枚

こんな感じの構成が多く見られます。

真似をして近づけて見てください!

 

まとめ

遊戯王デュエルリンクス デッキ 初心者

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=iyi6jmFB1RQ

いかがでしたか?

デッキを作っていくのがデュエリストの楽しみの1つですよね!!

コツコツ頑張っていきましょう!

今回は初心者の方に向けて、細かい説明からおすすめデッキの構成まで、説明しました。

これを参考にして、遊戯王デュエルリンクスを楽しみましょう!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。