遊戯王デュエルリンクス武藤遊戯イベントと周回時4つの注意点

遊戯王デュエルリンクス武藤遊戯イベントと周回時4つの注意点
Pocket

先日遊戯王デュエルリンクスで催されたミニイベント『武藤遊戯出現!』では、『武藤遊戯をひたすら周回して勝利報酬を得ること』が目的でした。

大ヒットゲームである遊戯王デュエルリンクスの第2弾イベントとしては少々物足りない、あるいは微妙なところもありましたが、それでもイベントそのもののコンセプト・目論見は面白いものでした。

それだけに次回の復刻、及び内容・イベントバランスの改善に期待が高まりますが、ここではその時に備え、『武藤遊戯出現!』及び『武藤遊戯周回時』の注意点についてまとめていきます。

『武藤遊戯出現!』の注意点

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 周回

出典:http://duellinks.doorblog.jp/archives/12624969.html

注意点1:武藤遊戯の出現はランダム

 

『武藤遊戯』こと『表遊戯』が出現するタイミング・周期は完全にランダムです。

上記画像でも確認できる通り『出現の抽選は、スタンダードデュエリストおよびレジェンドデュエリストの抽選とは別に行われる』のです。

ですから『スタンダードやレジェンドが出る周期』で『表遊戯』を待っても無意味です。

 

ちなみに:出る場所もランダム

これはスタンダードやレジェンドデュエリストと同様ですが、『表遊戯は出る場所もランダム』です。

ですからフィールド上の一箇所だけを見て『居ないようだ』早合点してはいけません。

 

注意点2:出現するレベルもランダム

 

ランダムに出現する『表遊戯』ですが、出現した彼の『レベルもまたランダム』です。

イベントの目的である『勝利報酬集め』、そのうち目玉カードである『破壊竜ガンドラ』『ユニオン・アタック』『レベル30以上しかドロップしない』為、レベル10や20相手にハイスコア周回する必要はありません。

 

注意点3:『ニューロン』アイテムは『武藤遊戯』出現に影響しない

出典:http://altema.jp/duellinks/neuronadaptermatome-4581

フィールド上にスタンダードデュエリストを上限まで出現させられる『ニューロン・コード』、及び60分間スタンダードデュエリストが出現し続ける『ニューロン・アーカイブ』は『武藤遊戯』を出現させられません。

勘違いして課金するプレイヤーが多かったようですから、次回初めて『武藤遊戯出現!』に触れるプレイヤーは気をつけましょう(※)。

※ただし、次回『ニューロン』アイテムが使えるように仕様変更される可能性がある。

 

【ところで】ランダムづくしだが、勝利報酬を効率的に集める手段は?

 

イベント仕様にプレイヤーの手を介在させることはできませんから、プレイヤーの能力・技量によってイベント進行を効率的にすることは不可能です。

強いて言うなら『こまめにゲームを開き、表遊戯が出ているかどうかを確認する』こと、『高レベルの遊戯は必ずハイスコアで倒す』ことでしょうか。

 

注意点4:サーバーのアクセス集中に注意

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 周回

さすがは全世界で2000万人が遊ぶソーシャルゲーム、アクセスが集中するとサーバーが落ちます。

『デュエル終了』と『サーバーダウン、エラー』が運悪く重なると『ゲーム進行に関わるエラーカード』が手に入ってしまったり、あるいは『手に入ったはずの報酬が手に入っていないバグ』が起こるかもしれません。

ですのでアクセスが集中する時間帯(夜21時前後~日が変わる頃まで)のプレイは困難、ないし危険です。

出来ることなら午前中、あるいは夕方までに『遊戯』とデュエルしたいものです。

 

補足

運営もサーバー対策・強化を進めてはいるのですが、それ以上の速度でプレイ人口が増えているようです。その勢いは留まるところを知らず、従って次回のイベント時にもサーバーエラーが起きる懸念があります。よくよく注意しましょう。

 

『武藤遊戯』周回時の注意点

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 周回

出典:http://yu-gi5000guard.blog.jp/archives/26231681.html

注意点1:レベル30のデッキにはクリボールが3枚も投入されている

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 周回

出典:http://appmedia.jp/duel_links/421531

『表遊戯』レベル30のデッキには『クリボール』が3枚も投入されています。

従って対策をしていない『ハイスコアデッキ』では『ハイスコア周回』することができません。

対策になるのは主に『エクスチェンジ』『深淵の指名者』の2枚です。

 

補足:レベル30はガンドラも使う

レベル30は『ガンドラ』も駆使して来ます。

『ガンドラ』は『場のカードを全て破壊する』効果を持つため、『召喚されるとデッキの目論見が崩壊する』ことがしばしばです。

『遊戯に生贄を用意させない』ことで対策出来ますが、『遊戯』はその対策を『クリボール』で更に対策してきているのです。

『クリボール』をしっかり対策していれば『ガンドラ』は強くありませんが、そうでない場合、『ガンドラ』は要注意カードになります。

 

注意点2:レベル40のデッキにはケルベロスが3積み!

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 周回

出典:http://yugioh-duellinks-news.com/archives/5973.html

『表遊戯』レベル40のデッキには『ケルベロス』が3積みされています。

従って対策をしていない『ケルベロスビート』では『どちらがはやくケルベロスを召喚するのか』を競争することになります。

対策としては『戦闘を補助するカード』、『クリボール』や『エネミーコントローラー』、ないし『ケルベロス』含む『表遊戯』デッキのメタとなるカードを『ケルベロスビート』に積み込み、かつ投入する『ケルベロス』の枚数を2枚以上にすることが挙げられます(※)

※本命の『ケルベロス』と『遊撃用のケルベロス』を使い分ける為。

 

【注意点1と2を受けて】対策デッキを用意すると吉

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 周回

出典:http://appmedia.jp/duel_links/515638

先にも書きましたが、『武藤遊戯を周回するチャンスは限られている』為、『遊戯を安定的にハイスコアで仕留められるデッキ』を用意することは『武藤遊戯イベントを効率化できるかもしれないたったひとつの冴えたやり方』です。

『安定的にハイスコアで仕留められるデッキ』については後述の『※この記事とあわせて要チェック※』を参照して下さい。

 

まとめ

というわけで、ここまで『遊戯王デュエルリンクス』のイベント『武藤遊戯出現!』及びそのメインキャラ『武藤遊戯』関する注意点をあれこれまとめて来ました。

ここで書いた情報を事前に把握し、『イベント前から対策しているかどうかがイベント攻略・遊戯周回の鍵を握る』のは間違いありません。

前回のイベントに参加していないプレイヤーは良く気をつけて、『武藤遊戯対策』を今のうちからしておくと良いでしょう。

 

※この記事とあわせて要チェック!※

表遊戯のデッキをレベル別に対策!

表遊戯対策になるカード4枚を紹介!

ミレニアム・スコーピオンデッキで表遊戯を倒す!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。