遊戯王デュエルリンクス武藤遊戯ハイスコア安定デッキをレベル別に紹介!

遊戯王デュエルリンクス武藤遊戯ハイスコア安定デッキをレベル別に紹介!
Pocket

先日遊戯王デュエルリンクスにて開催されたイベント『武藤遊戯出現!』を攻略するには、次のような課題をクリアする必要がありました。

 

  1. イベントの性質上、与えられるチャンスが少ない為、それを最大限に活かすこと
  2. 1を満たすため、『武藤遊戯』各レベルに対して適当なハイスコアデッキを用意すること。及びそれを遺漏なく運用すること

 

こうして文字におこすと簡単そうですが、『戦える機会が少なく、しかも出現期間が決まっている相手を研究したうえで上記の条件をどちらも満たすこと』は中々難しかったのです。

ですが、流石『熱き決闘者』たち、遊戯王デュエルリンクスの誇り高きプレイヤーたちはその難しさを見事に克服して『対武藤遊戯用ハイスコアデッキ』をいくつも完成させました。

ここでは、『次回の武藤遊戯出現で初めて武藤遊戯に挑むプレイヤーを対象』として、先人たちの開発した偉大なるハイスコアデッキたちを紹介していきます。

レベル40用ケルベロスビート

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 ハイスコア

出典:http://yugioh-duellinks-news.com/archives/5973.html

ここで紹介する『ケルベロスビート』はお馴染み『ケルベロスビート』を『対武藤遊戯レベル40仕様』に改造したものです。

通常型との具体的な差異は以下の通りです。

 

投入するケルベロスの枚数

 

『表遊戯レベル40』は、なんと彼の側でもデッキに『魔導獣ケルベロス』を、しかもあろうことか3枚採用しています。

ですから従来型の『ケルベロス』で彼に挑むと『どちらがさきにケルベロスを召喚できるのかを競争する』そんな闇のデュエルが不毛に繰り広げられます。

 

従来型の『ケルベロス』で『表遊戯レベル40』に安定して勝利することはできません。

その対策として後述するカード群を積み込むのですが、それらのカードをうまく運用する為、このデッキでは『デッキ内に投入するケルベロスの枚数は必ず2枚以上』とします。

 

ケルベロスだけではない『表遊戯レベル40』の高火力デッキ

『ケルベロス』以外にも『表遊戯レベル40デッキ』には『魔力カウンター』に関連するモンスターがひしめいています。

それらのモンスターはその殆どが『ケルベロス』の如く、『魔力カウンター』が溜まれば攻撃力が上昇するものです。

『ケルベロス』ほど急激に成長するモンスターたちではありませんが、とはいえ放置しておくと数ターンで並の上級・最上級モンスター顔負けの火力を手に入れるのです。

 

戦闘補助系のカードを積み込む

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 ハイスコア

出典:http://appmedia.jp/duel_links/421531

上記の通り、『表遊戯レベル40』は『ケルベロス』を使ってきます。

しかもその『ケルベロス』を育てる速度は誠に感嘆すべきもので、あっという間に高火力な下級モンスターが並ぶのが彼のデッキです。

ですが、モンスターは所詮モンスター、高火力だといっても攻撃を止めてしまえるなら決して怖くありません。

この『ケルベロスビート』にはあちらの『ケルベロス』、及び『魔力カウンターモンスター』の対策として『エネミーコントローラー』『クリボール』を大量に搭載します。

それらのカードによって相手『ケルベロス』の攻撃を止め、なおかつ守備表示となったところを、『自分の2枚目以降のケルベロスで狩っていく』のです。

 

クリボールやエネコンが用意できないなら

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 ハイスコア

出典:http://www.gaccha.jp/catalog/product/3042

『戦士族か魔法使い族を裏側守備表示にする』罠カード『迎撃準備』を使えば『表遊戯レベル40』が駆使してくる全てのモンスターを足止めできます。

また『ケルベロス』以下、『魔力カウンターモンスター』を裏側守備にすると、それらモンスターにたまっていた魔力カウンターをゼロに出来る為、『エネコン』などが足りない場合はこちらを採用しても良いでしょう。

 

【ところで】レベル30とは分が悪い

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 ハイスコア

出典:http://appmedia.jp/duel_links/420737

『表遊戯レベル30』は『デッキ内にクリボールを3枚投入している』為、『1体のモンスターによる1撃で決着を狙う』この『ケルベロスビート』では相性が悪く、安定して勝つことができません。

『エクスチェンジ』で『クリボール』を奪う、あるいは『深淵の指名者』で手札・デッキから墓地へ落とさせることである程度まで対策できますが、それでも原則的には相性が悪いことを覚えておくと良いでしょう。

 

また『ケルベロスビート』で『表遊戯レベル30』に挑むなら、『クリボール』にかぎらず、『ガンドラ』も警戒せねばなりません。

『ブロックマン』などから簡単にアドバンス召喚されてくる『ガンドラ』はこちらの『本命ケルベロス』を除去して来ます。

2枚目、3枚目の『ケルベロス』で相手の場を制圧し続けることを意識しましょう。

 

レベル30用『巨大決戦』デッキ

ハイスコア用としてお馴染みのスキル『巨大決戦』を活用したこのデッキで『表遊戯レベル30』を安定周回することができます。

 

デッキレシピ

モンスター レア 枚数 入手方法
レオンタウロス SR 3枚 第3弾パック
カイザーシーホース UR 2枚 第3弾パック
ダブルコストン UR 1枚 第3弾パック
幻想召喚師 UR 2枚 第1弾パック
魔法 レア 枚数 入手方法
深淵の指名者 N 3枚 スタンダードデュエリスト
至高の木の実(スプレマシーベリー) SR 1枚 ドロップ(杏子)
ツイスター SR 2枚 第1弾パック
強欲なカケラ SR 2枚 第1弾パック
重力の斧グラール SR 1枚 第3弾パック
トラップ レア 枚数 入手方法
銀幕のミラーウォール UR 2枚 第3弾パック
トラップジャマー R 1枚 第1弾パック
融合 レア 枚数 入手方法
青眼の究極竜 UR 1枚 第1弾パック

出典:https://duellinks.gamewith.jp/article/show/49850

回し方

 

『レオンタウロス』『カイザー・シーホース』のような高性能下級モンスターで以て場を制圧し、その隙に展開した『幻想召喚師』から『青眼の究極竜』の特殊召喚を狙います。

出た『究極竜』に『重力の斧グラール』を装備させて直接攻撃させれば、『巨大決戦』の効果とあわせて『9999ダメージオーバー』を獲得することができます。

 

『巨大決戦』の発動条件は『表遊戯』の使ってくる『罅割れゆく斧』、或いは『悪夢の迷宮』『ツイスター』で撃ち抜くか、または『銀幕の鏡壁』によって、はたまた『至高の木の実』や『深淵の指名者』で満たします。

厄介な『クリボール』は『深淵の指名者』で叩き落としましょう。

 

カード入れ替え候補

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 ハイスコア

出典:http://appmedia.jp/duel_links/420737

『クリボール』を除去しきれないとせっかくの『究極竜』を活かしきれませんから、『ダブルコストン』『トラップジャマー』あたりを1~2枚『エクスチェンジ』に変えても面白いでしょう。

『クリボール』を連打されたあとに『ブロックマン』→『ガンドラ』と繋げられるのを防止することもできます。

また『幻想召喚師』はサーチ手段がなく『何時までも幻想を引かない』ことが起こりえますから出来るだけ2枚欲しいところですが、とはいえ『場を制圧していないと効果を発動できないモンスター』です。

 

『ダブルコストン』を『エクスチェンジ』に交換した場合はもちろん、上記デッキレシピ通りでも『場を制圧するための下級モンスターが足りない』と感じたら、『幻想召喚師』を1枚減らして、より強力なモンスターを搭載しても良いでしょう。

 

その際の採用候補は『王室前のガーディアン』、『満潮のマーマン』でしょうか。

それらのモンスターなら、こちらの主力下級『レオンタウロス』が突破できない守備時の『ルイーズ』を破壊できます。

 

まとめ

さて、ここまで遊戯王デュエルリンクスきっての強敵『武藤遊戯』のハイスコアデッキをレベル別に見てきました。

これだけに限らず『武藤遊戯ハイスコアデッキ』は多数存在していますが、ここでは有名なものを2つ紹介しています。

より詳しく他のバリエーションを知りたい決闘者は、是非下記の『※この記事とあわせて要チェック!※』をご覧ください。

 

※この記事とあわせて要チェック!※

表遊戯レベル30を対策! 40とも戦える『ミレニアム・スコーピオン』デッキ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。