遊戯王デュエルリンクス武藤遊戯レベル40をケルベロスで倒す!対策4つを徹底解説!

遊戯王デュエルリンクス武藤遊戯レベル40をケルベロスで倒す!対策4つを徹底解説!
Pocket

遊戯王デュエルリンクスで先日開催されたイベント『武藤遊戯出現!』は、イベント対象キャラである『武藤遊戯』を倒し続けることが主たる目的でした。

しかし肝心の『武藤遊戯』、特に『レベル40』が結構な強キャラで、また『ケルベロスビート』に対する対策を講じていたため、多くの決闘者が『遊戯』に難儀しました。

そうしてそういう難儀する相手に限って良いカードを落とすもので、たとえばいま注目されている『ユニオン・アタック』は彼からしか手に入りません。

 

イベントが終了してしまった現在、『ユニオン・アタック』を取り逃したプレイヤーたちは、『武藤遊戯』が次に遊戯王デュエルリンクスに現れるときを待たねばならないのですが、とはいえただ待つだけでは敗北の歴史を繰り返すだけです。

そこで今回は『対武藤遊戯用のケルベロスビート』を紹介していきます。

遊戯対策ケルベロス

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 ケルベロス

出典:http://yugioh-duellinks-news.com/archives/5973.html

そもそもケルベロスが遊戯に効かない理由はなに?

『遊戯』のデッキ内にも『魔導獣ケルベロス』が搭載されているからです。

しかもその枚数は3枚ですから、先に『ケルベロス』を出される可能性が高く、先に出されると『相手ケルベロスを突破できない』状況が生ずるからです。

いや、突破できないならまだいいのですが、『遊戯』のデッキには『魔力掌握』のカードも搭載されています。

このカードは『対象モンスターに魔力カウンターを載せる』魔法カードで、そう、『魔法カード』であるだけに『ケルベロス』が2重に強化されるのです。

そうして2重に強化された『ケルベロス』はこちらの『ケルベロス』を一方的に戦闘破壊してくる懸念があります。

 

どう対策していく

大体次のような方策に則って『ケルベロスビート』を改造していくと良いでしょう。

  1. デッキ内に投入する『ケルベロス』の数を増やす
  2. デッキ内に『装備魔法』を増やす
  3. 相手の攻撃を妨害するカードをデッキに満載する
  4. 『魔法使い族』や『魔力カウンター』をピンポイントでメタる

 

対策1:ケルベロスの数を増やす

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 ケルベロス

出典:https://gamy.jp/duel_links/yu-gi-oh-balance-thunderdragon

『ケルベロス』を破壊されてしまうことに対する極単純な、しかしもっとも効果的な対策がこれでしょう。

『ケルベロス』が2~3枚居るのであれば『1体が倒されても育成し直す』ことが可能ですし、2体以上展開して同時に育成出来るなら『1体が倒されてもほぼ無問題』ですし、あるいは『1体を露払いのよう使う』ことも考えられます。

 

ただ育成し直す場合には『手札・デッキ内の魔法カード残数』に気をつけねばなりませんし、また『遊戯の側でもケルベロスを2体以上展開してくる』ことを考慮すると、『この対策だけで遊戯を完封することは出来ない』でしょう。

なお、『ケルベロス』を2~3体積むときは、ついでにそこにもう1枚適当なモンスターを足して(※)、採用するスキルを『バランス』に変えても面白い動きをするでしょう。

 

バランスはデッキ内のモンスターが4枚以上でないと発動しない。採用するモンスターにこれという決まりはないが、『スケルエンジェル』のようなドロー効果を持つもの、あるいは『死の四つ星てんとう虫』のような相手モンスターを破壊できるカードが良いだろう。

 

対策2:デッキ内に装備魔法を増やす

出典:http://appmedia.jp/duel_links/421809

デッキ内に『装備魔法』を増やせば、何せ装備魔法も『魔法カード』ですから、『魔力掌握』に対抗することができるでしょう。

特に『ワンダー・ワンド』は攻撃力上昇値が500と高く、また『2体目、3体目のケルベロスを犠牲にすることでデッキを掘り進めることも可能』です。

 

攻撃力バフ値の高さを活かして『遊撃のケルベロスに装備させて遊戯のモンスターを蹴散らさせる』なんて使い方も考えられますから、2~3枚デッキに投入しておくと便利でしょう。

ただし、『デッキ内にある装備魔法が多ければ多いだけ事故を起こす確率も高くなる』わけですし『フィールドに出せる装備魔法は3枚まで』ですから、採用する装備魔法は1~2種3枚程度までに留めると良いでしょう。

 

対策3:相手の攻撃を妨害するカードをデッキに満載する

遊戯王デュエルリンクス 武藤遊戯 ケルベロス

出典:http://appmedia.jp/duel_links/421531

たとえば『クリボール』『エネミーコントローラー』『高火力になった遊戯のケルベロスを足止め出来るカード』です。

 

単に足止めするだけでも時間を稼ぐこと、ひいては『装備魔法など逆転の手段を引き込むこと』に繋がるでしょうし、また上記のカードは全て『相手の表示形式を変更して攻撃を止める』カードです。

どれだけ高火力な『ケルベロス』でも守備になれば全くの無害、しかも守備力はたかだか1400ですから、戦闘破壊を狙っていきましょう。

 

対策4:『魔法使い族』や『魔力カウンター』をピンポイントでメタる

出典:http://auctions.search.yahoo.co.jp/search/遊戯王+魔女狩り/0/

たとえば『魔女狩り』『フィールド上の魔法使い族モンスターを全て破壊する』カードです。

『遊戯レベル40』デッキに投入されているモンスターは全て魔法使い族ですので、発動さえすれば『相手のモンスターを全滅させられる』強力な1枚となるでしょう。

『自分のケルベロスも破壊しないように注意せねばならない』=『デュエル中盤以降は腐る恐れがある』ことだけが難点です。

また、罠カード『迎撃準備』『魔法使い族・戦士族を裏守備に出来る』カードです。

これを『遊戯』のケルベロスに使えば『ケルベロスに乗っている魔力カウンターを0に出来る』為、『遊戯対策』としてはこのうえなくえげつない1枚です。

 

まとめ

さて、ここまで『対武藤遊戯』を想定した『ケルベロスビート』を紹介してきました。

『ケルベロスを増やす』の項で話したとおり、『必要に応じて上記の対策を幾つか、あるいはいっそ全てデッキに取り込む』ことで『対遊戯デッキ』は完成します。

『遊戯』が遊戯王デュエルリンクスに実装される頃には今よりカードプールが広がり、ここに紹介している以外の対策カードも登場しているかもしれません。

しかし『かもしれません』は所詮『かもしれません』ですから、今のうちにカードを揃えて『アンチデッキ』を用意しておくと良いでしょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。