【遊戯王デュエルリンクス】パックの種類とカードデッキの組み方7つのコツ

【遊戯王デュエルリンクス】パックにジェム全部使ったけど質問ある?wwwww※一覧あり
Pocket

新しい年を迎えてなお人気がつづくアプリ『遊戯王デュエルリンクス 』。

年末の新パック実装で引ける種類も増えましたね。

そして新規のプレイヤーさんも増えたことと思います。

今回はそんな遊戯王デュエルリンクス新規プレイヤーさんに、基本的なカードの種類や使い方、パックの詳細について紹介していきます。

 新規プレイヤー必見!カードの種類とデッキの組み方

遊戯王デュエルリンクス パック 種類

 

カードの種類

カードには、モンスターカード、魔法カード、罠カードがあります。

 

モンスターカード

合計7種類の様々なモンスターカードがあります。

モンスター

出典:http://appmedia.jp/duel_links/

  • 通常モンスター:効果 をもたないモンスターカードです。
  • 効果モンスター:特殊な 効果 をもったモンスターカードです。
  • ペンデュラムモンスター:『ペンデュラム召喚』で手札のモンスターを一気に召喚できるモンスターカードです。
  • 儀式モンスター:儀式魔法カード+同じレベル分のモンスターを生贄に捧げて召喚できるモンスターカードです。
  • 融合モンスター:融合魔法カード+素材となるモンスター2体以上をリリースして召喚できるモンスターカードです。
  • シンクロモンスター:チューナー+チューナー以外のモンスターをリリースして召喚できるモンスターカードです。
  • エクシーズモンスター:同レベルのモンスターを2体以上リリースして召喚できるモンスターカードです。

 

魔法(マジック)カード

魔法

出典:http://appmedia.jp/duel_links/

自ターンであれば手札からすぐに使用できるのが魔法(マジック)カードです。

発動することで様々な効果を発揮できます。

中には『速攻魔法』という自ターンでも相手ターンでも使用できる便利な魔法カードも存在します。

複数枚使用して一気に勝負を決めるデュエルに欠かせないカードが魔法カードです。

 

罠(トラップ)カード

罠

出典:http://appmedia.jp/duel_links/

罠(トラップ)カードは必ず最初にセットする必要があります。

しかし、魔法カードと違い手札からすぐに使用することはできません。

逆に相手ターンに発動することができるトリッキーなカードなので、うまく使えば大逆転のチャンスです。

タイミングをうまく見計らって罠(トラップ)を発動しましょう。

 

デッキの組み方

それではカードを使ってデッキを組んでみましょう。

 

メインデッキ

カード種類

出典:http://appmedia.jp/duel_links/

メインとなるデッキは、モンスター、魔法、罠カードを自由に組み合わせて20枚ちょうどになるようにしましょう。

 

エクストラデッキ

エクストラデッキ

出典:http://appmedia.jp/duel_links/

『融合』『シンクロ』『エクシーズ』の3種類の特殊モンスターは、このエクストラデッキに入れておかないと特殊召喚ができないので注意が必要です。

持っていなくてもデュエルはできるので、大丈夫です。

もし入れたい場合は5枚まで投入しましょう。

 

同名カードは最大で3枚まで

デッキとエクストラデッキは、どちらも同じ名前のカードは3枚までしか入れられません。

今回はスタンダードデッキの組み方として説明します。

 

モンスターカードの枚数

モンスターの枚数は10〜15枚にしましょう。

手札にモンスターが引けないなどということが無いよう、どんなに少なくても10枚程度に留めておくのがおすすめです。

基本的にはステータスの高い下級モンスターをメインに入れ、サポートする効果モンスターを数枚、さらに召喚にリリースが必要な上級モンスターを数枚入れていくのが一般的です。

モンスターの攻撃力の目安は1500程度でそれよりも上なら十分です。

上級モンスターについては、モンスターが召喚できないことがあるので、入れすぎず、多くとも2〜3枚程度にしましょう。

 

魔法・罠カードの枚数

魔法・罠カードは5〜10枚にしましょう。

手札にモンスターが引けないようなことを防ぐため、入れすぎには注意しましょう。

様々な場面で効果を活かせるカードを入れるようにしましょう。

攻撃力をアップするカードが特におすすめです。

 

まとめ

遊戯王デュエルリンクス パック 種類

パックは引いたけど、デッキの組み方がわからない、という方には参考になったでしょうか?

パックに収録されているカードの種類は多く、どれを使っていいのか迷うかもしれません。

ステータスの高い下級モンスターを揃えられればデッキ構築が楽になります。

まずは引いたカードで組めるデッキを構築していきましょう。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。