【遊戯王デュエルリンクス】スキル『巨大決戦』を最大限に活かすデッキはコレだ!ミレニアム・スコーピオンデッキを紹介!

【遊戯王デュエルリンクス】スキル『巨大決戦』を最大限に活かすデッキはコレだ!ミレニアム・スコーピオンデッキを紹介!
Pocket

遊戯王デュエルリンクスには膨大な数の『スキル』がありますが、わけても最近注目されているのは『巨大決戦』でしょう。

『巨大決戦』は俗に言う『ハイスコアデッキ』(※)の1種で用いられるスキルです。

遊戯王デュエルリンクスにおける『ハイスコアデッキ』の代名詞といえば『ケルベロスビート』ですが、その『ケルベロスビート』が通用しない相手にこの『巨大決戦採用型ハイスコアデッキ』が用いられることになります。

『巨大決戦ハイスコア』はどんなデッキなのでしょうか?

具体的に見ていきましょう。

※このゲームではデュエル後に貰える報酬の数が『デュエルスコア』で決定する。『デュエルスコア』はデュエルの内容を基に計算される。評価されるデュエル内容のうち、最も大きなボーナスである『戦闘ダメージボーナス』を狙った一連のデッキ群を『ハイスコアデッキ』と呼ぶ。

巨大決戦を活用したハイスコアデッキ

遊戯王デュエルリンクス スキル 巨大決戦

出典:http://duellinks.doorblog.jp/archives/11268780.html

 

そもそも巨大決戦の効果と活用法は?

 

上画像の通り、『相手よりライフポイントが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる』です。

ライフさえ少なければ、2500の攻撃力を持つモンスター、たとえば相手を1体戦闘破壊した『ミレニアム・スコーピオン』で相手に与えられるダメージが5000となります。

ですから『巨大決戦』が発動しやすい状況を作れて、また『巨大決戦』と相性の良いモンスターを組み込んだ専用デッキを組んでおくと、『5000ダメージオーバー』を狙うことが容易になります。

デュエル進行にもよりますが、専用デッキならば『9999ダメージオーバー』を狙うことも難しくありません。

 

どんなデッキで活かされるのか:『ミレニアム・スコーピオン』軸が一般的

遊戯王デュエルリンクス スキル 巨大決戦

出典:http://遊戯王デュエルリンクス攻略ぷらす.com/竜崎の巨大決戦はハイスコアでめちゃくちゃ役に

たとえば上記画像のデッキレシピは典型的な『巨大決戦ハイスコア』で、ここまでにも名前が出ている『ミレニアム・スコーピオン』を軸としています。

『ミレニアム・スコーピオン』は『相手モンスターを戦闘破壊すると攻撃力が500上がる』モンスターで、これをうまく育て、また『フォース』を併用することで『9999ダメージオーバー』を狙う構築です。

軸と成る『ミレニアム・スコーピオン』を素早く召喚するため『孵化』が搭載されているほか、厚い強力下級モンスター層で『ミレニアム・スコーピオン』のアドバンス召喚までも狙っています。

このデッキレシピでは特に『自分からライフを払うカード』が投入されていませんが、必要であればここに『自律行動ユニット』のような『ライフ調整カード』を入れることで『巨大決戦』の発動条件を満たしやすくなります。

 

デッキ内のサクリファイスとサンダー・ドラゴンの意義

遊戯王デュエルリンクス スキル 巨大決戦

出典:http://appmedia.jp/duel_links/584563

また『サクリファイス』『サンダー・ドラゴン』が搭載されているのが見えます。

一見するとシナジーがないカードですし、いや、実際シナジーそのものはないのですが、『サクリファイス』を儀式召喚するか、上の画像ではちょっと確認できないものの、エクストラデッキに搭載されている『双頭の雷龍』を融合召喚することで、さらなる『ボーナス』を狙っているのです。

 

『9999ダメージオーバー』のボーナスに『融合召喚ボーナス』、ついでに『儀式召喚ボーナス』まで乗せた上で、以下の『ライフポイントギリギリ』や『デッキ超ギリギリ』のボーナスが達成できていれば(※)、『8000』=『報酬8個分』のデュエルスコアを叩き出すことができます。

 

※『デッキ超ギリギリ』は意図的に達成しやすい。また、『ライフポイントギリギリ』は『超』こそ達成し辛いが、『巨大決戦』のためにライフを、ときに自ら減らすこのデッキならば達成し易い。

 

参考資料:デュエルスコアを高めるボーナス一覧

評価項目名 達成条件 獲得ポイント
 シャイン加工プレイ  シャイン加工カードを出す  1枚につき100点
 プレミアム加工カードプレイング  プレミアム加工カードを出す  1枚につき200点
 魔法発動  魔法カードを使用する  100点
罠発動 罠カードを使用する  100点
 特殊召喚実行  特殊召喚する  100点
 アドバンス召喚実行  アドバンス召喚する  300点
 融合召喚実行  融合召喚する  400点
 効果ダメージのみ  効果ダメージだけで勝つ  1000点
 デッキギリギリ  デッキ5枚以下で勝つ  200点
 デッキ超ギリギリ  デッキ0枚で勝つ  500点
 モンスター破壊5  モンスターを5体破壊する  100点
 モンスター破壊7  モンスターを7体破壊する  200点
 モンスター破壊10  モンスターを10体破壊する  300点
 ノーダメージ  ノーダメージで勝つ  500点
 LPギリギリ  ライフ1000以下で勝つ  500点
 LP超ギリギリ  ライフ100以下で勝つ  1000点
3000オーバーダメージ 1回の攻撃で3001以上与える  500点
  5000オーバーダメージ 1回の攻撃で5001以上与える   1800点

出典:http://appmedia.jp/duel_links/596428

 

どういう相手に『巨大決戦』は有効なのか

遊戯王デュエルリンクス スキル 巨大決戦

出典:http://yugioh-duellinks-news.com/archives/8567.html

冒頭文で書いた通り『ケルベロスビート』の効かない相手でしょう。

『ケルベロスビート』が効かない相手というのは、たいてい『デッキ内にあるモンスターが1~3枚のケルベロスだけ』『ケルベロスしか勝ち筋がない』なんていう『ケルベロスビートのデッキとしての弱点』を突いてくる相手です。

つまるところ『ケルベロス』を除去してくる相手で、たとえば『海馬』『キース』『城ノ内』がこれにあたります。

 

デッキ内にモンスターが多くあり、また『ミレニアム・スコーピオン』が除去されても、『双頭の雷龍』に『巨大決戦』を使うことが考えられる『巨大決戦ハイスコア』なら、上記のようなデュエリストとも渡り合うことが可能です。

 

ただし:巨大決戦はドロップスキルである

 

見出しの如く、『巨大決戦はドロップスキル(※)』ですから、『手に入るかどうかが運次第』なのが難点です。

主に『周回』に使うスキルを『周回して手に入れねばならない』となると何だか頭の痛くなる話ですが、とにかく、手に入れるためには『ダイナソー竜崎を使用してレベルの高いレジェンドを周回する』しかありません。

※デュエル後の報酬としてしか手に入らないスキルのこと。出現率は低く、出るときは1度で出るが、出ないときは数週間粘っても出ない。

『エネミーコントローラー』のスキル版と思えば間違いない。なお、ドロップスキルは勝利報酬の『金の箱』や『虹の箱』から出る。

この『金の箱』や『虹の箱』は『レベル30以上のレジェンド』が落としやすい。ただし、レベル10や20と比較したとき『落としやすい』だけであることに注意。

 

まとめ

さて、ここまでスキル『巨大決戦』について、その性能・活用法を中心に紹介してきました。

遊戯王デュエルリンクスは日々アップデートされ、新たなスキル・カードが出てはその使用法が模索されています。

『巨大決戦』もそのうち、ここで紹介したのと異なる運用法が出て来るかもしれません。

とはいえ、今『巨大決戦』を使うのであれば、ここで紹介したような使い方がスタンダードですから、是非参考に、デッキを組んでみてください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。