【遊戯王デュエルリンクス】ケルベロスの効率的な入手方法は?知っておくべき5つのこと

【遊戯王デュエルリンクス】ケルベロスの効率的な入手方法は?知っておくべき5つのこと
Pocket

遊戯王デュエルリンクスには『周回』と呼ばれる作業が存在し、闇遊戯や海馬といった錚々たる『レジェンドデュエリスト』たちと連戦しなければなりません。

なりません、というと強制のようですが、実際には強制ではなく、プレイヤーが『周回』をするかどうかは全くプレイヤー次第なのです。

 

しかし、『レジェンドデュエリスト』と戦わねば入手できない強力なカードが存在しており、それらのカードがデュエル後の報酬として希にしかドロップされない以上、強くなりたいプレイヤーにとって『周回』は最早ほとんど強制に近いと言えるでしょう。

プレイではなくあくまでも作業ですから、何回も何回も同じデュエリストと同じパターンで戦い続けることが楽しいはずもありません。

 

出来れば効率的に終わらせたいところで、そういった願望が形になったのが『ケルベロスビート』なのですが、デッキ名の由来にもなった『魔導獣ケルベロス』はその入手法が少々特殊なうえ、しかも入手難易度が遊戯王デュエルリンクス内でも高い方ですから、効率的に済ませるデッキを作るのが効率的に行かないというどうしようもない状況が現状となっています。

 

ここではルーキープレイヤーをメインターゲットとし、少しでも効率的に『ケルベロスビート』を組む方法を『ケルベロス』の入手法と共に紹介して行きます。

【そもそも】ケルベロスってどういうカードでどんなデッキ?

遊戯王デュエルリンクス ケルベロス 入手
出典:http://yugioh-duellinks-news.com/archives/5973.html

『魔導獣ケルベロス』は自身が場にいるときに自分または相手が魔法カードを発動する度に攻撃力が500上がる効果モンスターで、これを利用して『攻撃力10000を超えるケルベロスで相手を倒し、高いスコアを獲得することを目的とする』のが『ケルベロスビート』です。

ですから、1にも2にもデッキの中核は『ケルベロス』で、実際、『ケルベロスビート』に搭載されるモンスターは基本的にたった1枚の『ケルベロス』です。

必然的に『ケルベロス』なしでは構築出来ませんから、『ケルベロス』を入手することがこのデッキを構築するための第一歩となります。

>>【無料】ジェムを気にせずゲームをデュエリンやり続ける方法がアツい

ケルベロスの入手方法は?

遊戯王デュエルリンクス ケルベロス 入手

出典:http://bnewg.sokuho.org/article/yd-11171927.html

デュエルワールドの『ショップエリア』に居る『カードトレーダー』からのみゲット出来ます。

 

カードトレーダーって何?

『カード・トレーダーなんて見当たらない!』プレイヤーはステージレベルを7まで上げましょう。

『カード・トレーダー』では各種属性の石やゴールド、宝玉とカードを交換することができます。

ただし、『カード・トレーダー』に並ぶ商品は12時間ごとに入れ替えになるため、時には『欲しいカードが並んでいない』こともあり、その場合は出るまで待たねばなりません。

 

カード・トレーダーでケルベロスを入手するために必要なアイテムたち

  • 40000ゴールド
  • SR宝玉×4
  • 光の石×15

以上のように設定されており、『カード・トレーダー』で交換できる他のSRと比べても何ら変わりはありませんが重大な問題点が1つあります。

 

交換に必要なアイテムがサンダー・ドラゴンと被っている

遊戯王デュエルリンクス ケルベロス 入手

出典:http://appmedia.jp/duel_links/421665

見出しの通り、『サンダー・ドラゴン』と交換するために必要なアイテムが、あろうことか全て被っているのです。

 

『サンダー・ドラゴン』といえばその強さと汎用性の高さ、加えて融合体『双頭の雷龍』の強さなどのため最初期環境から今日まで活用され続けたカードで、ぜひ入手しておきたいカードですが、それだけに『ケルベロス』を1枚交換するだけでも『サンダー・ドラゴン』の入手を阻害することにつながってしまいます。

 

しかも、『サンダー・ドラゴン』はその効果の都合上、どうしても3枚必要になるのです。

 

『SR宝玉』は文字通りSRカードを『カード・トレーダー』で交換する以外安定した入手法がないレアアイテムで、『ケルベロス』にくらべ『サンダー・ドラゴン』は必要な『SR宝玉』数が1つ少なく設定されてはいるものの、結局3枚必要なのですから1つ少なかろうが何の気休めにもなりませんし、大体もしプレイヤーが初心者なら『光の石』を集めることすら苦労するでしょう。

 

『ゴールド』も馬鹿になりません。

街中にいるスタンダードデュエリスト10人全員と戦っても、1周で手に入る『ゴールド』は恐らく1000を超えないでしょうし、レアカードを交換したときですら手に入る『ゴールド』はすら精々5000止まり、稼ぐ手段なんてほとんどありませんから、40000『ゴールド』はとんでもない大金です。

 

『ゴールド』に関しても『サンダー・ドラゴン』は『ケルベロス』にくらべ10000ゴールド安くその交換条件が設定されていますが、しかし結局、やはりというべきか、3枚必要なのですから大した気休めになっていません。

 

ともするとこの『ゴールド』集めが『SR宝玉』であるとか『光の石』集めより苦労することになるかもしれないなか、40000ゴールドをぽんと払えるかと言うと、難しいところです。

>>【無料】ジェムを気にせずゲームをデュエリンやり続ける方法がアツい

【追い打ち】ケルベロスは3枚必要な場合もある

遊戯王デュエルリンクス ケルベロス 入手

出典:http://遊戯王デュエルリンクス攻略ぷらす.com/スキル:バランスはやっぱりこれじゃないと安定

『ケルベロスビートに投入されるモンスターは1枚のケルベロスのみ』=『必要なケルベロスは1枚』であると前述しましたが、『基本的に』と書いたようにあくまでも基本的に過ぎません。

 

従来の1枚しか『ケルベロス』を採用しないデッキは近日、安定感を欠くとしてやや人気が落ち込んでおり、代わりに『ケルベロス』を3体採用したデッキが徐々に脚光を浴びてきています。

 

さあ1枚交換するだけでも『サンダー・ドラゴン』を揃える支障となるのに、3枚交換するとすればどうなるのでしょうか?

しかも、重ねて考えてみましょう。

 

『サンダー・ドラゴン』と『ケルベロス』、そのほかにも有用なカードが『カード・トレーダー』にはゴロゴロしており、それらもまた『SR宝玉』や『光の石』や『ゴールド』と引き換えにしか交換できないのです。

 

交換レートが余りに理不尽過ぎる気もしますが、さて、とにかく課金して手に入れたアイテムを売りさばくか、或いはゲームが相当進んでアイテムがそれなりに余るまで待つか、また或いはそもそも『ケルベロスを諦める』か『サンダー・ドラゴン』を諦めるかを先に決めておくか、どうするかはプレイヤー次第です。

 

一旦落ち着いて何もしないことが最も効率的かもしれない

 

  • 『今後ケルベロスが3枚必要になるかわからない』
  • 『サンダー・ドラゴンを使用するかわからない』
  • 『だからとにかく1枚だけ今はケルベロスを集めたい』

そんなプレイヤーは、焦らず、まずはじっくりゲームを進めることが効率的かもしれません。

 

『急がば回れ』とは良く言ったもので、3枚交換を前提としたプレイをする以外の場合、とりあえずある程度ゲームを進めて見て、『どんなカードがどれだけ自分に必要なのか』がわかったときに『ケルベロス』や『サンダー・ドラゴン』を必要枚数交換することで、無駄なアイテム浪費を防ぐことが出来ます。

 

また、そもそも『ゲームが相当進んでアイテムがそれなりに余るまで待つか』と上の項で書いたように、相当とはいわずとも、ある程度進めば、プレイヤーの懐は多少なりとも暖かくなり、やりくり術についても身につけているはずですから、焦らず無駄を省いたプレイができていれば『ケルベロス』も『サンダー・ドラゴン』も、その他有用なカードも、ごっそりまとめて手にできる可能性もあります。

 

【とはいえ】それでも欲しいときもある

そうなったらそうなったで、ビギナーでも方法がないわけではありません。

 

手元にあるSRカードを全て交換しても足りない! ときは、キャラクターのレベルを一定まで上げることで手に入るSRカードがあるので、それらを売りさばいて『SR宝玉』を集め、『ステージレベル』をがんがんあげて『ゴールド』も貯めて交換してしまうことが最も手っ取り早い方法でしょう。

 

この方法を採る場合、キャラがSRカードをくれるレベルはそれなりに高いため、1人のキャラを重点的に使うことが前提となりますが、そうなるとSRカードを手にいれる前に、キャラのレベルアップ報酬で『ジェム』がそれなりに溜まっているはずです。

 

その『ジェム』でパックを購入して、手に入った『光属性モンスター』を売りさばけば『光の石』は手に入るでしょうし、要らないSRが手に入ったなら、それを売りさばくことも考えられます。

 

ただし、それらが『今不必要なカードなだけ』でないかどうか、『ゆくゆく必要になるカードではないか』は良く考える必要があります。

もしも『どうだか判断がつかない』ときは、やはり一旦クールダウンして、まずは環境やゲームに対する知識を蓄えることからはじめましょう。

>>【無料】ジェムを気にせずゲームをデュエリンやり続ける方法がアツい

まとめ

遊戯王デュエルリンクスは他のアプリに比べて『無課金で遊びやすい』ことや『余りに行き過ぎた理不尽なゲームバランス』がないゲームですが、それでも課金制のゲームである以上、それこそ『ケルベロス』のように、欲しいアイテムを無課金で入手しようとすればそれなりの努力や、やりくり、そして何よりゲームそのものと、ゲーム環境に対する知識がなければいけません。

 

『周りが作っているデッキだから作る』であるとか『流行しているコンボだから真似てやってみる』ではなく、自分の目で見て、聴いて、出来れば使って得た知識をもとに、それが本当に必要なものかどうか、自分にあっているものかを確認していくことで『無駄な浪費』は省けていき、省いた無駄は確実にプレイヤーの知識となり、或いは本当に必要なものを手に入れるための蓄えとなり、やがて大いに役立つでしょう

 

『今直ぐ手に入れる!』と意気込むのではなく、まずは落ち着いて計画を練ってみることが、案外この手のゲームでは最も効率的なプレイになることを忘れないようにしたいものです。

Pocket

1 個のコメント

  • でもこのゲーム無有関係なく理不尽強いられるのってトレーダー相手なんだよな~

    課金に対応してるのはジェムとニューロン、デッキ枠ぐらいしかないんだもの

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。