【遊戯王デュエルリンクス】イベントは何時からいつまで?今後のイベントについても大暴露!

【遊戯王デュエルリンクス】イベントは何時からいつまで?今後のイベントについても大暴露!
Pocket

遊戯王デュエルリンクスにおける記念すべき最初のイベント『トゥーン・ワールドへの招待』は、さる12月20日から今日12月27日まで足掛け1週間に渡って開催されています。

 

『トゥーン・ワールドへの招待』は遊戯王デュエルリンクスのダウンロード数やセールスを加速させるには充分なイベントでしたから、今後は定期的に似たようなイベントが実施されることは想像に固くなく、実際、『トゥーン・ワールドへの招待』と入れ替わるように、昨日26日から小規模なイベントながら『レギュレーション戦』が開催されています。

 

この記事では『レギュレーション戦』が何時まで開催されるかなど、その日程などについてご紹介したうえで、次のイベントが何時開催され、またその内容はどのようになるかを予想していきます。

【レギュレーション戦】気になる開催期間は何時まで?

遊戯王デュエルリンクス イベント 何時

出典:http://duellinks.doorblog.jp/archives/10834517.html

さて、画像内でも明記されている通り、『レギュレーション戦』の開催期間は26日17:00~2017年1月2日の14:00分となっています。

 

今回のイベント『トゥーン・ワールドへの招待』が1週間であったように、『レギュレーション戦』もまた開催期間は約1週間と設定されており、恐らく今後ともイベントの開催期間は1週間で固定されるのではないでしょうか?

>>全て無課金でイベントをやりまくるたった1つの方法

【ところで】1週間でイベントは攻略できる?

遊戯王デュエルリンクス イベント 何時

たとえば今回の『レギュレーション戦』は、通常の『ランク戦』と同様に勝ち進むことで『ランク』が上がり、シルバーからゴールドへ、ゴールドからデュエルキングへ、15段階のランクが用意されています。

 

『ランク戦』は10日置き程度の頻度でランクが更新・初期化されますが、1回のランク戦において『デュエルキング』まで勝ち進むプレイヤーは全体のわずか4%に過ぎません。

しかも、どうやら運営は4%ですら『デュエルキング』の座には多過ぎると判断したらしく、『デュエルキング』への昇進条件は今開催中の『ランク戦』を境により難しくなりました。

 

今後『デュエルキング』の割合が4%以下になっていくことが明らかです。

10日置きに開催される『ランク戦』ですら全体のうちそれだけの人数しか攻略仕切れないのですから、7日しか期間のない『レギュレーション戦』を『デュエルキング』まで極めるのはより難しいと考えるのが自然でしょう。

 

実際トゥーン・ワールドへの招待を1週間で攻略することは中々難しかった

『レギュレーション戦』に留まらず、『トゥーン・ワールドへの招待』を1週間で攻略し切ることは中々難しいことでした。

イベント専用アイテム『スター・チップ』を集め、それを消費して『ペガサス』に挑み、結果に応じて手に入るイベントポイントが一定の値に到達すると報酬を受け取ることが出来る。

『トゥーン・ワールドへの招待』の内容を文字へ起こせば僅かにこれだけの内容ですが、現実に攻略しようとすると『スターチップを集める』部分がまず大変でした。

 

そもそもスター・チップが足りない?

『スター・チップ』はフィールド上に居るスタンダード・デュエリストかレジェンドデュエリストを倒さねば手に入らず、そもそも彼らがドロップする『スター・チップ』の数はランダムで決定し、しかも2~10個前後と量にかなり開きがあったため、『ペガサス』に挑むために必要な『スター・チップ』を溜めることが困難でした。

 

『ペガサス』レベル30で『スターチップ』は20個必要で、レベル40になると倍の40個が要求されています。

イベント完走に必要なポイントが150万、『ペガサス』レベル40を1度倒して手に入るポイントが大体5万前後でしたが、何せ『ペガサス』は強力なデッキを用いて来ますから当然毎回決闘に勝てるわけもなく、完走までには最低でも35回前後の周回を必要としました。

 

従ってイベント完走に必要な『スター・チップ』の数は40×35として1400個前後、1回のデュエルでスタンダードデュエリストが6個の『スター・チップ』をドロップしたとして彼らと233回戦わねばなりません。

 

ここでもまた、手札事故やデッキの相性などの関係からスタンダードデュエリストに必ず勝てる保証はありません。

第一、ステージレベルが高いと、彼らはスタンダードデュエリストとは名ばかりにレジェンドデュエリストのレベル40も真っ青になるような強力デッキを何事も無かったかのように用いて来ます。

 

このため、233回で1400個の『スター・チップ』を集められることはまずあり得ません。

ここでは一旦スタンダードデュエリストへの勝率を8割として計算し、『スター・チップ』を集めきるまでに291回のデュエルが必要だとしましょう。

 

スタンダードデュエリストは最大10人登場しますから、291回デュエルするまでには彼らとのデュエルを29.1セット必要とします。

1度0人になったスタンダードデュエリストは1人回復するために約25分を必要とするため、10人回復するためには250分必要とします。

250分といえば4時間と10分、これを29.1回ですから、121時間と25分必要になり、この時間は約5日分に匹敵します。

当然、104時間プレイする必要はなく、回復するタイミングを見計らってプレイすれば良いのですが、1周間は168時間、無駄に使える時間は僅かに64時間ばかりです。

忙しくて少しプレイ出来なかったであるとか、丸1日プレイしない日があれば攻略は難しくなっていき、更にその難しさは仮定した値より負けが込めば込むほど増していくのです。

 

課金アイテムである『ニューロン・アーカイブ』を用いたり、イベントに先駆けて配布されていた『ニューロン・コード』を使えばかなり攻略は簡単になりますが、無課金プレイであったり、配布アイテムを先に使ってしまっていたりするのであればやはり難しさは変わらず、プレイヤーとしては余裕のあるプレイのため、もう少し長いイベント期間を欲したいところです。

>>全て無課金でイベントをやりまくるたった1つの方法

アンケートでイベント期間延長を訴えよう

現在、運営は『今後のイベントにおける改善点などを探るため』にも『トゥーン・ワールドへの招待』に関するアンケートを実施しています。

絶好の機会ですから、是非とも『イベント期間を1週間から延長して欲しい』旨を伝えましょう。

 

【予想】次回のイベントは何が来る?

二回目のレギュレーション戦は確実か

遊戯王デュエルリンクス イベント 何時

出典:http://yugioh-sokuhou.biz/archives/14928055.html

『今回の』レギュレーションは、と公式発表されている『レギュレーション戦』についての文中で表記されているため、恐らくはレギュレーション規定を変えて、今後2回目、3回目とレギュレーション戦は定期的に開催されていくのでしょう。

 

大型のイベントとしては決闘都市モチーフが有力か

遊戯王デュエルリンクス イベント 何時

出典:http://blog.livedoor.jp/maxut/archives/43816056.html

今回のイベント『トゥーン・ワールドへの招待』は原作の『決闘者の王国編』をモチーフとしたことは、王国編にて登場したアイテム『スター・チップ』がゲーム中に登場したり、イベントの主役が『ペガサス』であったことからも明らかです。

 

このまま原作をなぞっていくのであれば、当然次へ来るのは『決闘都市編』をモチーフにしたイベントではないでしょうか?

 

原作の時系列順であれば『D・D・D編』をモチーフにすることが考えられないわけでもありませんが、既に原作における『決闘者の王国編』に至るまでの物語をスキップしていること、また『D・D・D』は遊戯王OCGとは全く異なるゲームであることから、モチーフにされることはまずないでしょう。

 

王国編における『スター・チップ』と同じような役割を決闘都市編で果たした『パズル・カード』を集めて、また新たに実装されるキャラクターと戦うことにでもなるのでしょうか? とすれば、決闘都市編のラスボスである『マリク』辺りがその役割を担うのでしょう。

 

それに伴い、『溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム』などの魅力的なカードが増えることも考えられ、また『マリク』の姉である『イシズ』や、二人の使用人である『リシド』との間に何らかのイベントが続いて展開されていくかもしれません。

マリクが率いるカード犯罪組織『グールズ』がイベントに登場することも考えられ、そうなるとラヴァ・ゴーレムに留まらず、多種多様なカードが次々実装されることも期待できます。

運営による今後の情報公開からは目が離せません。

>>全て無課金でイベントにそなえるたった1つの方法

【ちなみに】イベントが来るとすればいつごろ?

リリース日が11月17日、それから1月あまりで『トゥーン・ワールドへの招待』が開始されたところを見ると、次回のイベント開始はそう遠くないと見るのが無難でしょう。

早ければ1月中にも開始されるかもしれません。

2月にズレ込むのであれば、『バレンタインデーに絡めたイベント』が実施される可能性も否定できません。

そうなると上記の『決闘都市編』イベントはまた次の月以降に持ち越しになりますが、どちらにしても2月までには何らかの動きがあるのではないでしょうか。

また、基本的にイベントは月曜日のメンテナンスのあとに開始されますから、1月であれば16日、23日辺りに何らかのイベントが実施されるのではないでしょうか。

>>全て無課金でイベントをやりまくるたった1つの方法

まとめ

遊戯王デュエルリンクスは600万ダウンロードを超え、年内にも700万ダウンロードに到達する勢いです。

このまま行けばイベントが次々実施されるのは間違いなく、それが何時になるか、気にならないプレイヤーは居ないでしょう。

しかし、余り先のことにばかり気を取られているわけにもいきません。

まずは今現在実施されている『レギュレーション戦』や『トゥーン・ワールドへの招待』の攻略を進め、それを充分に楽しんだ上で、次回のイベントを心待ちにすることにしましょう。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。