遊戯王デュエルリンクスジェムの効果的な使い道!

遊戯王デュエルリンクスジェムの効果的な使い道!
Pocket

遊戯王デュエルリンクスに存在するアイテム『ジェム』は、カードパックを引くために必要です。

 

遊戯王デュエルリンクスはカードゲームですから、新しいカードを集めること=カードパックを引くことが強くなるための近道で、それだけに『ジェム』が持つ意味は大きなものです。

 

ですからプレイヤーはみんな『ジェム』を欲しがるわけですが、ところで『ジェムの使い道』について良く考えたことがあるでしょうか?

 

『ジェムの使い道』と一口にいうと、『パックを買うことだろ』と答えられそうですし、そう言われれば『ああ!』というほかないのですが、そうではなくて、ここでいう『ジェムの使い道』とは、『ジェムのより効果的な使い方』のことを意味します。

 

『効果的な使い方』、なんのことでしょう?

詳しくご紹介していきます。

ジェムの効果的な使い道

戯王デュエルリンクス ジェムの使い道

出典:http://yugioh.appbako.com/archives/2405

では『ジェムの効果的な使い道』について、以下に纏めて行きましょう。

 

本題の前に:ジェムの今後について

 

大体からして『ジェム』は課金せずにカードパックを引けるものですから、本来は大変貴重なものであるはずです。

 

本来は、とか、はずです、とかことさらに書くのは、現状『ジェム』がそれほど貴重ではないからです。

 

リリースから今日に至るまで、『ダウンロード数○○万記念』とか、『海外でのリリース記念』とか称して『ジェム』がばんばん配付され、たとえ無課金のプレイヤーでも、相当数の『ジェム』を手に入れてきました。

 

『そんなことはない。ジェムは何時だって不足している』と主張する人もあるでしょうが、それはまあ、『ジェム』であるとか『魔法石』であるとか、そういうものが足りることは、人間が人間で、欲求のある生き物である限りはありえないでしょう。

 

哲学はさておき、実際、『海外でのゲームリリース開始→ペガサスイベント→フレイム・オブ・ザ・タイラントの発売開始』をひととおり経験したプレイヤーは、数千単位で『ジェム』を獲得したはずです。

 

このちょっとした『ジェムバブル』のおかげで、超がつくようなレアカード、そう、たとえば『銀幕の鏡壁』でも『クリボール』でも、大抵のプレイヤーはそれらを1枚ずつは持っているでしょう。

 

百歩譲って『ジェム』が不足しているとしても、その供給が滞っていないことは明らかです。

ただし、それは今の、今だけの話です。

思えばデュエルリンクスのリリースから3ヶ月、プレイヤーたちは異常な環境に居ました。

 

『100万ダウンロード』は1瞬、『500万ダウンロード』すら数瞬、気がつけば『3000万ダウンロード』が記念されていたのがこのゲームでした。

 

『記念ジェム配付』は日常的過ぎて、1~1.5週間配付されないことがあると珍しいな、と思うほどでした。

 

ですがその異常さは、何せ異常なのですから、このまま続くわけがないのです。

『ジェムバブル』は何時か弾けるのです。

 

ダウンロード数が今後も無限に伸び続けるわけでなし、またアマゾンの奥地とか、あるいは深海でまでゲームをリリースするわけにもいかないのですから、何時かは『ジェム配付』が滞るようになります。

 

『配付ジェム』が減れば、まとまった数の『ジェム』を手に入れる手段はステージ・キャラのレベル上げに依存せざるを得なくなりますが、しかしそれらには上限があります(※)。

 

課金しているプレイヤーならまだしも、無課金勢は今後、今のような感覚で『ジェム』を使えなくなるはずです。

 

もちろんレベル上限が追加されることはあるだろうが、今のペースでいくと上限追加よりパック追加の方が速い。

 

ジェムの効果的な使い道:使いつつも、将来に備える

 

『ジェムの効果的な使い道』というのは、『ジェムの今後』をしっかりと見据えて使うこと、要するに計画性を持って使うことです。

 

いや、『ジェム配付』が滞り、『ジェム』の入手出来る機会・数が減るといっても、まだ当分先のこと(※)でしょうが、とはいえ今のうちから無駄な『ジェム浪費』を避けておくことは大切です。

 

少しでも多く『ジェム』を貯蓄しておけば、それだけ長くプレイできるわけですし、また節約癖をつけておけば、何れ『ジェム』の数が逼迫してきたとき、なにかと役に立つでしょう。

 

たとえば纏まった数の『ジェム』が手に入ったときは、それをばーっ、とひといきに使ってしまうのではなく、『どのカードが自分に、デッキに必要か』『どういうデッキが組みたくて、そのデッキに必要なカードは何か』『そのカードはどのパックから出るのか』『どの程度まで買って出なければ一旦諦めるのか』などを良く考え、また決めてから使用すると良いでしょう。

 

※ ただ、デュエルリンクスは既に欧州、アジア、オセアニア、北米など、主要な決闘都市でリリースされてしまった。からには、今後どれだけの間ダウンロード数が伸びるか、ちょっと見通しがつかない。

 

ちなみに:今後苦労するのは基本的に無課金勢。課金勢は?

 

さて、ことさらに『無課金勢は~』とか何とか書いてきたように、今後『ジェム』の配付が減り、またまとまったジェムが手に入らないようになると、困るのは基本的に『無課金勢』です。

 

課金勢はというと、何せ課金するたびに『ジェム』が貰えるのですから、それほど困ることはないでしょう。

 

と言いたいのですが、どうでしょう、何せ3600円課金して300ジェム=6パック分が付与される程度です。

 

月にいくら課金するかにもよりますが、3600円1回とか、あるいは3000円以下のほどほど課金勢であれば、無課金勢と同様、今後、少しずつ苦労するかもしれません。

 

課金額が少ないのであれば、いまのうちから色々と計画しておくと良いでしょう。

 

まとめ

さて、ここまで遊戯王デュエルリンクスにおける『ジェムの効果的な使い道』について見てきました。

 

要するに『今後、ジェムを獲得できる機会が減るため、使用の際には良く気を付けよう』ということでした。

 

ゲーム内のカードプールが狭く、ひいてはデッキの種類も少ない今はまだそれほど表面化していませんが、今後、カードプールが広がり、また強力なカードが出れば出るほど、課金勢と無課金勢の差、ジェムの所有数の差は顕在化してきます。

 

『今を楽しめればいい』ならいいのですが、このゲームで長く遊ぶつもりであれば、今のうちから『先を見通す』のも決闘者としての課題です。

 

何時か周りが『ジェム稼ぎ』に苦しんでいるなか、ひとり『それはどうかな?』がやれるよう、『ジェム利用』は計画的にしましょう。

 

お金をかけずに自分好みのカードや

ジェムをゲットしたい方は

下記を参考にしてみてください(^^)

 

ここまで読んでくれた

あなたには今回だけ特別に

課金せずにジェムを大量に

ゲットする裏ワザを教えますね!

 

 

この裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします。

 

あなたも有利に遊戯王デュエルリンクスを攻略していってください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。